FC2ブログ
月50万円 マーケティングFX ノウハウもロジックも販売ページで公開

今話題の自滅本格情報

実はここにも自滅

お正月明けに、たまたまTVで「丸山ワクチン」の特集をみて、

 

「これで助かるかも!!」と 一気に希望が湧いてきました。

 

病院では、「エビデンスがない」と相手にされませんでしたが、なんとか書類は書いてもらえました。

 

東京にはそんなに簡単に行けないので、妹に頼み、ワクチンを入手。

 

かかりつけ医のO先生のところで週に何度か注射して頂きました。

 

末期ガンが治ったという記事を読んで、「本当に治るんじゃないか」と、あの時は思ってました。

 

これも2月~3月までの2か月間、続けました。

 

 

そして、断糖と併用してやっていたのが、 ビタミンC点滴。

 

点滴をしながらのハイパーサーミア(温熱療法)

 

これも、約2か月続けました。

(おそらく15回くらい点滴したと思います。かなり費用がかかりました。)

 

糖はビタミンCと構造が似ているため、身体から糖を抜いておいた状態で、高濃度のビタミンCを体内に入れれば、ガンは糖と間違ってビタミンCを取り込み、自滅するという攻略法です。理屈的には・・・

 

家では、ホットパックを電子レンジで温めて患部に巻き、常にお腹を温めるようにしていました。

 

 

これで、間違いなくガンを倒せる!と思っていました。

 

あの時は。。。

 

 

ただこれも、膵臓癌には歯が立ちませんでした。

 

他のガンなら効いていたかもしれませんし、

 

もっと進行の緩いガンの方なら効果はあるかもしれません。

 

 

 

 

何をしてもダメで、あとはどうすれば助かるんだろう・・・

 

方法を探し、毎日毎日 ネットを彷徨い続けました。

 

 

つづく・・・

 

自滅 あなたの喜ぶ顔が見たい。

しばらくは大人しくしていたが、当然態度も変わらないからやり直せる訳がない!!

同じ少年団の母、ジムも一緒でほぼ毎日会っているさとちゃんには早々ににやり直すなんて無理!って伝えていた。


さとちゃんも、そうだろうね。けど、今もう少し待って証拠を何とか取ろうと!頑張ろうって励ましてくれていた。


そう。証拠が何もない。 手を繋いで歩いてました。二人でいるところ見ました。

好きとかLINE送ってましたは全然あるけど全く何もなかった。



1回経験しているので、このままでは慰謝料取れないことくらいわかってる。


そんな中でゆうたろうはスマホを機種変した。

そして、使ってたスマホは上手いこと長女の乙が使用することとなる。


ここから私の運気は上がっていく
ゆうたろうは、自滅する。

自滅激安商品をお客様へお届けいたします

しばらくは大人しくしていたが、当然態度も変わらないからやり直せる訳がない!!

同じ少年団の母、ジムも一緒でほぼ毎日会っているさとちゃんには早々ににやり直すなんて無理!って伝えていた。


さとちゃんも、そうだろうね。けど、今もう少し待って証拠を何とか取ろうと!頑張ろうって励ましてくれていた。


そう。証拠が何もない。 手を繋いで歩いてました。二人でいるところ見ました。

好きとかLINE送ってましたは全然あるけど全く何もなかった。



1回経験しているので、このままでは慰謝料取れないことくらいわかってる。


そんな中でゆうたろうはスマホを機種変した。

そして、使ってたスマホは上手いこと長女の乙が使用することとなる。


ここから私の運気は上がっていく
ゆうたろうは、自滅する。

自滅の作曲家

本日もご訪問ありがとうございますラブラブ

 

この日は暖かかった~

 

なので

 

さほど厚くないセーターとストールでの

 

今週の買出しコーデ

 

このデニム

 

2年ほど前の夏に買ってんけど

 

どうもしっくりこーへんかったんで

 

一度も穿かず断捨離対象やったやつ

 

今、穿いたらほど良いゆとり感と

 

裾を折るつもりやったし

 

短めの丈やったんがちょい足首見えで

 

ええわ~

(ヒップが綺麗に見えへんデザインが残念やけど・・

それに頼ろうと思うんがアカンのやな・笑)

 

 

首周りがストールでボリュームがあるけど

 

ストールがホワイトベージュやったんで

 

締め色と存在感のあるピアスに音譜

(白髪ちごたら、こういうピアスでなくても締まって見えたかもなぁ)

 

 

 

 

ある日、夫が

 

 

 

宗教上の

 

菜食主義はわかるけど

 

動物愛護という

 

観点でしてはる人が

 

羊毛のセーターとか

 

着てはるんは

 

おかしない?

 

 

 

と言った

(夫も私も菜食主義ではない)

 

 

 

 

( ・◇・)?(・◇・ )

 

なんでおかしいの?

 

 

 

 

 

あれも

 

一種の虐待やん!

 

 

 

 

 

((-ω-。)(。-ω-))フルフル

 

 

いや、ちゃうやろ

 

あれは

 

羊の健康上もした方が

 

ええとか…

(通常の刈り取るだけの方法なら)

 

 

ずっと刈られてへん羊が

 

えらいことなってましたやん

 

 

 

それを言うなら

 

ダウンちゃう?

 

生きたまま羽毛を抜かれ

 

死なんと生えたら

(胸の毛が主やし死ぬことはそうないんかな)

 

何度でも抜くとか・・

血だらけで失神する鳥もいたり、麻酔なしで裂けたとこ縫うとか、まさに生き地獄)

 

殺してから抜くとか・・

 

自動毛抜き機があるとか・・

(色々な話があるやんね)

 

 

アンゴラ、カシミアも

 

そういう搾取方って聞くで

(うさぎは鳴かない動物やけど最後は断末魔を上げるらしい)

 

 

 

 

 

イヤイヤ o(>_<)o ☆

 

羊の毛も一緒やて

 

 

 

 

 

(-。-;)

 

いや、ちゃうと思う

 

 

ポトフ:お願い

 

 

ポトフ:私の毛が上質なのはわかってるの!

 

 

 

 

( ̄ー ̄;・・

 

 

 

 

というような会話から

 

前からちょっと

 

気になってたことを…

 

 

鯨、イルカなどの海棲哺乳類や

 

そこの国では食べへんけど

 

他の国では食べる生き物を

 

全部虐待やとしたら…

 

 

食べ方としての

 

海老やイカ、魚とかの

 

踊り喰いなんて

 

すごい虐待チックやん

 

 

もう、そんなん

 

言い出したらキリないやんね

 

 

 

( ̄_ ̄ i)タラー

 

 

 

 

いや、そうはゆうてへんがな

 

(;^_^A

 

 

 

ただ、犬猫の虐待に対して

 

声を上げてはる人が

 

ダウン着てはったり

 

羽毛布団使ってはったら

 

犬猫には目がいってても

 

鳥類には意識がいってへんってことやん

 

 

シーシェパードの人達は

 

鯨の保護には必死でも

 

カンガルーや鹿には無関心やったり

 

 

猪は危険と殺したのに

 

迷い込んで弱ってきたら

 

「可愛そう」と変化したり・・

(ぼたん鍋どうなるねん)

 

 

もしかして

 

みんな自分が関わってる活動や

 

その時の感情だけで判断してて

 

全体的に

 

見られてへんのとちゃうかなぁって

 

 

(;~〓~)

 

 

 

日本の歴史を遡って言うなら

 

みんな絹(シルク)製品って好むやん

 

着物に始まり、衣類

 

美容関係のもん・・

 

 

そやけど、あれって

 

生きた蚕を熱湯で茹でて

 

搾取してるんやで、生き煮えやで〜

 

これも残酷ですやん

 

 

虫はええん?

 

命あるけど

 

 

(; ̄ー ̄川 アセアセ

 

 

 

個人的には

 

 

 

「残酷な殺し方」

 

「快楽での殺傷」

 

 

 

は、どうかとは思うけど

 

 

自分がしてる保護活動に

 

賛同しはらへん人とか

 

保護活動の対象を合法的であっても

 

捕獲しはる人らをものすご非難しはる人

 

あるいは

 

動物愛から菜食主義の人が

 

肉食の人を毛嫌いしはる人

(それを言葉にする人もしない人も)

 

 

注意深く見れば

 

 

その主張は

 

矛盾してへんのか?

 

 

って、感じることが結構ある

 

 

エスキモーが海棲哺乳類を食べるのは

 

許されるように

 

臨機応変に考えなアカンとこも

 

あるやろうしなぁ

 

 

非難する人たちは

 

自分が突き詰められても

 

ほんまに自滅せーへんのやろか?

 

 

その人達の中に

 

 

完璧なベジタリアンで

 

皮、毛皮、ダウン、

 

カシミア、アンゴラ、

 

シルクなどを

 

微塵も使用してへん人

 

 

絶対生き物の命を犠牲にして

 

自分は生きてへんって言える人

 

 

どのくらいいはるんやろうね?

 

 

(; ̄ー ̄A ・・

 

 

 

 ポトフ:むしらないで!

 

 

 

ヾ(- -;)

 

しつこいわ!

 

 

  ━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 

              トリニティ記事 【20】

 

 

                  〜回復への近道〜

 

 

◆facebook:


◆twitter:

 

    ━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 

 こちら サプリとポトフいますドキドキ

 

(ジェム) こちら 夫のブログとFacebook

 

 

ポチッと応援頂けたら嬉しいですドキドキ


 

電子書籍 700円

 
  ━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 

「リーディングに関してのお願い」をご了承頂けましたらお申込み下さい

 

          □
 

  ━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 

○上記以外の御用件は下記からお願いします

 

こちらからリーディングのお申し込みはできません

こちらからのお申し込みは迷惑メール処理となりますのでご注意下さい

 

           

          (外部リンクに移動します)   

   ■返答はブログ記事にてさせて頂く場合もございます

 

  ━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

仕事を辞める前に知っておきたい自滅のこと






ハンドソープが残り少なくなった。

私はいつものように
ノズルを引っこ抜き
最後まで使い切れるようにと
少しばかりの水を注ぎ込んだ。


しかし運悪く
その日は日曜日。


そう――
ヤツが家にいたのだ。



洗面所からヤツの雄叫びが
聞こえて来るまで
そう時間は掛からなかった。




節約術が
仇となる(真顔




私は、濃厚ソープを
ご所望する旦那様の為
いそいそと新品未開封の
それをストックの置いてある
キッチンまで取りに行った。

そして
新品のノズルを引き上げ
スグに使える仕様にする。

すると――


「遅イっ
早く持ってキテ!」



と、2度目の怒涛が鳴り響く。

我が家の坊ちゃんは
10秒も待てぬ
らしい(真顔



私は「ソーリーソーリー☆」と
小走りにソープを運ぶ。


そんな私の態度が
気に入らなかったのか
水っぽいソープに
マジギレしているのか
濃厚ソープの遅延に
イライラしているのか
私には分かりかねるが



何やらひとりで
ボソボソとブツブツと
文句を言い出した。



ちゃんとしたソープを
用意しておくべきだ。

やら

あんな水みたいなので
汚れが取れるはずがない。

だの。


いや、その文句――

私に聞いて欲しいのか
聞いて欲しくないのか
はっきりして欲しい
(真顔





◎雑談◎


またしても
こんなくだらない
旦那の記事を書いてしまったら
読者様から「仏ですか?」やら
「そんなに徳を積んで
どうするんですか?」と言った
ご質問を頂くかも知れない。


いえ
どちらかと言うと
私は愉快犯だ(微笑



実のところ
新婚当初の内は
私も話し合いと言う名の
「口論」を
しばしば繰り広げていた。

なぜってそれは
お互いが歩み寄る為の
大切なコミュニケーション・ツール
だと信じていたからだ。

しかし
3年と経たぬ間に
私は気付いてしまった。


この男に
私の主張なぞ
一切通らない事を(真顔



それからというもの
体力・英語力を共に要する
無駄な口論や
旦那を育てると言った
無益な奉仕を
私は完全に放棄し続けた。


それは同時に
夫婦の未来を完全に
破棄したのと同じである(真顔


あらゆる事を諦めた私は
彼を正しい道へ導く事なく放置する。
それはある意味ネグレクトだが
姑であるグラニーにも

「ダッダが
不機嫌な時は
はいはい!って
なんでも彼の言うコト
聞いてあげてね☆」


と、念を押されていた事だ。


ゆえに
私はこれからも


自滅への道を
爆走し続ける彼を
観察したいと思う
(嘲笑



(お楽しみに)










↑近所の番犬よりも
よく吠える旦那だが
時折、嘘のように
謝罪の言葉を口にする。

その態度には――

DV要素しか
見い出せない(真顔






自滅 関連ツイート

お前らなんかなぁ・・・自滅さえせんかったらけっこう勝てるんじゃ
自浄能力が無い組織が自滅するのは当たり前w
何とか自滅してくれた。
これは自滅待ちコンティニューゲームか?
RT @tencho_tsurusan: ※早めにキャラを解放したい人向け

乱入者が現れたら倒すorやられる

ホームに戻りスマブラを再起動

一試合終了で再度乱入者

倒すorやられる

ホームに戻りスマブラを再起動

ルールは動画の様にストック1終点固定で自滅繰り…
スポンサーサイト



自滅 改革はいつもここから

自滅 ときめきとやすらぎをつなぐ

しばらくは大人しくしていたが、当然態度も変わらないからやり直せる訳がない!!

同じ少年団の母、ジムも一緒でほぼ毎日会っているさとちゃんには早々ににやり直すなんて無理!って伝えていた。


さとちゃんも、そうだろうね。けど、今もう少し待って証拠を何とか取ろうと!頑張ろうって励ましてくれていた。


そう。証拠が何もない。 手を繋いで歩いてました。二人でいるところ見ました。

好きとかLINE送ってましたは全然あるけど全く何もなかった。



1回経験しているので、このままでは慰謝料取れないことくらいわかってる。


そんな中でゆうたろうはスマホを機種変した。

そして、使ってたスマホは上手いこと長女の乙が使用することとなる。


ここから私の運気は上がっていく
ゆうたろうは、自滅する。

お金じゃ買えない価値がある、買えるものは、自滅で。

第16話/最筋量姿勢(モーストマスキュラーポーズ)

 

 

 

 

 

 

純粋な闘争を実現した先に、ファイターはすべて力士になる。金剛力士像の構えで宿禰のぶちかましをうけとめたオリバだったが、額を打った拳はつぶれてしまい、つづけてからだを捕られてしまうのだった。それも、まわしではない。からだに指をさしこんだ状態で持ち上げられているのである。

光成はスクネがなにをつかんでいるのかわからないが、加納が骨だとつぶやく。肋骨をつかんでいるのだ。ただ貫手のように手をさしこむだけではなく、オリバのからだは完全に浮いているので、彼の150キロからの体重が二本の、最下部の肋骨にかかっている状態である。

骨をつかむからには、オリバのぶあつい筋肉を指がつらぬいて、いわば肉ごと、なかの骨をつかんでいることになる。想像するだけでものすごい痛いだ。さすがのオリバも見たことのないほど発汗しており、じゃっかんことばを失っている。力が入らないようだ。そういうものか。

 

 

スクネは、これは「命」をつかんだも同然である、決着としようと言い出す。しかしオリバにはまだその気はない。腕が、徐々にあがっていく。ボディビルの大会で行われる、最筋量姿勢(モーストマスキュラーポーズ)である。オリバがオリバ脱ぎをするときにやるあれだ。ポーズとしてはおもに前面に視線のいくものだが、オリバはこうしてよく服の後部を弾けさせているので、背中を広げる効果もあるようである。

スクネも、オリバがなにをしようとしているか理解したようだ。それはやめたほうがいいという。しかし、オリバに降参する気はない。そして、筋肉でなにもかも可能にしてきた男だ。今回もそうするほかないのだ。

 

 

オリバの背中に力が集中する。だがその瞬間に肋骨も砕ける。スクネは手を離さない。だから、ハシゴをつかむ手がすべっていくように、次々に肋骨がくだけていき、やがて肩甲骨のあたりまでのぼっていってしまう。ひどい状態である。これは痛すぎる・・・。

そこから、なにがどうなったのかよくわからないが、オリバは回転、地面に叩きつけられるのだった。

 

 

 

 

つづく。

 

 

 

 

花山もそうだけど、耐久型のファイトは痛そうだよなあ・・・。

 

 

モストマスキュラーは、ボディビルの大会だと最後のほうの自由時間とかに見られるポーズだ。基本は、試合なので、ダブルバイセップスとかサイドチェスととか、いわれたポーズを壇上にいるみんな同時にやって、評点をしていく。くわしくは知らないが、大きな大会とかだと上位の段階でフリーの時間ができるので、そういうところでこのポーズをする選手が多いようである。からだのほぼぜんぶのぶぶんにちからをいれて、しかも見せることができる非常に迫力のあるポーズなのだ。

オリバはこれをよくオリバ脱ぎのときに行っている。これをすると同時に、服の背中のぶぶんが爆ぜるのである。ということは、背中のぶぶんがふくらんでいることになる。今回起こったことは、それの逆流のようなことだろう。要は、オリバの背中の肉はいまスクネに握られている。スクネは手でダイヤをつくってしまうくらいだから、つかまれたらおしまいだ。固定されているも同然である。となれば、背中の外側にいくべきパワーは内側にいくことになる。筋肉のふくらみが、骨のほうに向かっていくのである。かくして最初の肋骨が砕ける。砕けてもスクネは手を離さない。落下するオリバをキャッチするように、次の肋骨に手がひっかかる。そこでも同じことが起こると、こういう理屈だろう。

 

 

わりと微視的な展開が続いているので、なかなかはなしが進まないが、前回の考察を続けることにしよう。武蔵篇と比較して、『バキ道』のスクネは「状況」を越えたファイトを描きうるというものである。

ひとは、どのような場合も、ある社会の求める一定の価値の内側に含まれている。ロラン・バルトはエクリチュール、つまり文体という切り口からそのことを論じた。それは、ただの言葉遣いというようなことを越えて、そのひとじしんに表出するふるまいや、内的な傾向、あるいはイデオロギーのようなことにまで及んでいく。バルトは、どのようなエクリチュールにも囚われない、「零度のエクリチュール」を求めて、カミュの文体にそれを見出した。しかし、年月とともに、カミュの書いたものは、「カミュの書いたもの」、つまり「カミュの文体」として構造に登録されることになる。零度のエクリチュールが持続するのは、それが書かれて、作者じしんも含めた誰かに読まれるまでの数瞬だけなのである。

このことは、ひとがある社会構造の内側では、どれだけ特異なエクリチュールを用いても、それが「特異なエクリチュール」という相対的な語られかたをされている限り、その社会、ここでいう「状況」を出ないものだということも示唆している。それは、宮本武蔵や勇次郎でさえそうだったのである。

 

 

格闘漫画のカルマとでもいうか、どんな格闘技、またどんな格闘技者が優れているのか、ということを研究する作品では、法の存在しない自然状態における強さのようなものに必ずたどりつくことになる。宮本武蔵もそうだったと見ていいだろう。だが、それは現代からみて「比較的自然状態に近い」というだけのことであって、じっさいには「自然状態」というものはそれじたいでは自存していかない。社会がまず成立して、そこから遡行してはじめて想定可能になるのが自然状態なのである。なぜなら、いまの状況がどういう状況かを語れるということは、そうしたエクリチュールが成立しているということだからである。げんに自然状態に息づくものが、「ああ、この世界は自然状態だなあ」と自覚することは決してないのである。

宮本武蔵は戦国時代最強だった。勇次郎は現代最強であり、おそらく、戦国時代や、それこそ自然状態の世界にいってもおそらく最強だろうと想像することはできる。しかし、それだけである。両者を比べることはできない。現代にやってきた武蔵は、その説明が示すように、異邦人であることを出ないのだ。

 

 

では、どのような社会的状況にも通用する、通時的な強さを求めることはできないのか、というところでやってきたのが宿禰である。彼は、強さの概念の成立、その外側からやってきた。初代スクネと当麻蹴速がたたかい、勝敗が決まるまで、この世に最強という概念、もっといえば強いとか弱いとかいう概念もなかったのだ。それは、神話の世界である。神話とは、自然現象のような、わたしたちの尺度では計ることのできないなにごとかに宿された物語のことだ。この二重の意味で、スクネは「状況」の外側からやってきたことになるのである。

 

 

スクネじしんがそうした人物である、ということでもあるが、これは同時におそらく、彼がファイターからそうしたものを引き出す、ということでもあるのだろう。だから、スクネとたたかうオリバは金剛力士像のかまえになって、力士になる。強さ比べは、極まったところで「角力」になるのだ。スクネが廻しをとらずにオリバの肋骨をつかんだことからは、それがやはり「相撲」ではなく「角力」なのだ、ということを暗示していただろう。廻しもまた、状況に含まれる要素であり、大相撲が強さ比べの洗練された先にあるのだとすれば、状況に左右されない純粋闘争には馴染まないものであるのかもしれないのだ。

 

 

だがオリバはどこまでもオリバである。筋肉でなにもかも解決する男は、やはり今回の危機も筋肉で脱しようとした。彼のパフォーマンス的なふるまいも含めて、今回の行動はきわめて現代的状況によるものだったと見ていいだろう。結果としてそれは純粋闘争を超えることはできなかった。だが、だからといって現代的ありようが純粋存在を超えることはできないとは限らないだろう。あの状況であのポーズをとるというのは、それをするとどうなるかというようなこと以前に、なかなか勇気のいることである。しかしオリバは実行する。彼には筋肉信仰があるからである。じぶんの信じる道を、あのようにすることでひとまずはまっとうしたわけである。もう少し遊んでほしかった、という気もするが、短時間で決着するのがすもうであるというはなしでもあるし、こんなところかもしれない。問題はスクネがこの件をどう解釈するかだろう。スクネからすれば、もう勝負ありの段階で、ふつうに考えてちょっとそれはまずいというところで、信念を優先し、ほぼ自滅したのが今回のオリバである。スクネはただ肋骨を握り続けただけで、ほとんど動いていないのだ。フリーファイトは未経験だった彼は、ここになにを見て、どういう感想をもつだろうか。

 

 

 

 

 

463円
Amazon

 

778円
Amazon

 

756円
Amazon

 

 

 

 

 

 

 

そろそろ自滅が本気を出すようです


横浜大会終了。ホテルに戻ってジムへ。

今日もデッドリフトに勤しみました。


明日は仙台大会。の、その前に、、、

昨日(日付変わって一昨日)の後楽園を振り返りたいと思う。

もちろん、僕の試合じゃありません(笑)僕は打ち上げで「今日試合してた?」と叱責されました(>_<)


まーそんな日があってもいいじゃない(笑)

今日振り返りたいのは、自分の試合でもメインのドリームゲート戦でもなく、第3試合で行われたシュン・スカイウォーカー VS U-Tの試合。




もちろん、TRIBE VANGUARDの一員であるU-Tのセコンドについたので、だいぶ贔屓目になります。シュンのファンの方はご容赦下さい(笑)

まー結論から言うと、僕はこの試合にだいぶ魅了されました。


体格と身体能力に勝るシュン。ジワジワとジャベで追い詰めるU-T。試合は一進一退。

U-Tを応援しながらU-Tの姿に、自然と自分自身を投影してたというか…

「あぁ、オレ、ホントはこういう風になりたかったんだな…」って。気が付いたら不思議とそう思ってました。

攻められても攻められても、関節技で返すU-T。


本当はこんなプロレスラーになりたかった。


ただ、僕は自分自身で、周りが自分に何を求めてるかを察する能力が異常に長けてると思ってるので(笑)気が付いたらこんなレスラーになっちゃいました(>_<)


俺もホントは、詰め将棋の様に関節技でジワジワ相手を攻めていく、そんなプロレスラーになりたかったんだよ!T^T



まーそんな話は置いといて(笑)試合は20分フルタイムドロー。シュンは序盤からだいぶ力が入ってる様に見えたので、U-Tのジャべと相まって終盤はだいぶ失速したかな。これもU-T目線の意見ですがね。

この試合、開始のゴングから試合終了のゴングが鳴るまで、リング上もお客さんも、もちろんセコンド陣も全く緊張感の途切れない試合だったなと。

お客さんの声援がパワーになる。


逆に声援が無いとどうなるか?


自分のやってる事に自信が持てないから、すぐに次々と技を繰り出す。結果、逆にスタミナをロスして自滅する。

これが若手選手の必負パターン。自分自身もそうだったからよく分かる。

"お客さんが沸く"

この感覚を覚えるのは、若手から一歩抜きん出る為にはすごく重要だと思うから、結果ドローではあったけど、U-Tにはすごくいい経験になったんじゃないかなぁ。もちろんシュンにも。


しっかし、若手2人の試合でこんなに心打たれるとは思わなかったので、試合後は放心状態ですよ。それと同時に年を取ったなと(笑)


若手は、キッカケさえあればあっという間に変わる。俺も、努力怠ったらあっという間に追い抜かれるなぁと、改めて考えさせられました。


ホントは「努力」って言葉大嫌いなんだけど(笑)まだまだ頑張らなきゃいかんか〜


とりあえずU-Tは変わった。苦悩した日々が続いた分、その遠回りした分がこれからは近道になるよ。


これからも、お互い切磋琢磨しようぜ。



だいぶ長くなったな。こんな事なら週プロのコラムで書けば良かった…(笑)


Twitter@yamato_oldtype
















販売価格情報、自滅クチコミ情報サイト






ハンドソープが残り少なくなった。

私はいつものように
ノズルを引っこ抜き
最後まで使い切れるようにと
少しばかりの水を注ぎ込んだ。


しかし運悪く
その日は日曜日。


そう――
ヤツが家にいたのだ。



洗面所からヤツの雄叫びが
聞こえて来るまで
そう時間は掛からなかった。




節約術が
仇となる(真顔




私は、濃厚ソープを
ご所望する旦那様の為
いそいそと新品未開封の
それをストックの置いてある
キッチンまで取りに行った。

そして
新品のノズルを引き上げ
スグに使える仕様にする。

すると――


「遅イっ
早く持ってキテ!」



と、2度目の怒涛が鳴り響く。

我が家の坊ちゃんは
10秒も待てぬ
らしい(真顔



私は「ソーリーソーリー☆」と
小走りにソープを運ぶ。


そんな私の態度が
気に入らなかったのか
水っぽいソープに
マジギレしているのか
濃厚ソープの遅延に
イライラしているのか
私には分かりかねるが



何やらひとりで
ボソボソとブツブツと
文句を言い出した。



ちゃんとしたソープを
用意しておくべきだ。

やら

あんな水みたいなので
汚れが取れるはずがない。

だの。


いや、その文句――

私に聞いて欲しいのか
聞いて欲しくないのか
はっきりして欲しい
(真顔





◎雑談◎


またしても
こんなくだらない
旦那の記事を書いてしまったら
読者様から「仏ですか?」やら
「そんなに徳を積んで
どうするんですか?」と言った
ご質問を頂くかも知れない。


いえ
どちらかと言うと
私は愉快犯だ(微笑



実のところ
新婚当初の内は
私も話し合いと言う名の
「口論」を
しばしば繰り広げていた。

なぜってそれは
お互いが歩み寄る為の
大切なコミュニケーション・ツール
だと信じていたからだ。

しかし
3年と経たぬ間に
私は気付いてしまった。


この男に
私の主張なぞ
一切通らない事を(真顔



それからというもの
体力・英語力を共に要する
無駄な口論や
旦那を育てると言った
無益な奉仕を
私は完全に放棄し続けた。


それは同時に
夫婦の未来を完全に
破棄したのと同じである(真顔


あらゆる事を諦めた私は
彼を正しい道へ導く事なく放置する。
それはある意味ネグレクトだが
姑であるグラニーにも

「ダッダが
不機嫌な時は
はいはい!って
なんでも彼の言うコト
聞いてあげてね☆」


と、念を押されていた事だ。


ゆえに
私はこれからも


自滅への道を
爆走し続ける彼を
観察したいと思う
(嘲笑



(お楽しみに)










↑近所の番犬よりも
よく吠える旦那だが
時折、嘘のように
謝罪の言葉を口にする。

その態度には――

DV要素しか
見い出せない(真顔






もう自滅なんて言わないよ絶対

今年ももう一ヵ月を切りましたね。

早いような……長かったようなそんな一年でしたが、皆さまにとってはいかがでしたでしょうか?w

私は個人的には足の傷や体調の低迷(血圧低下や記憶障害・意識障害)に悩まされつつも、少しは快方の方向が見えた一年でした。

 

世間、世界をグルリと見た場合の感想は――事態情勢の破綻と動乱が始まった年……として後の世には記憶されるんじゃないでしょうか?

とはいえど、中国経済などが株式と不動産のダブルバブル崩壊が顕著となったにもかかわらず、習近平現体制の悪足掻きともいえるしぶとさで今年はまだなんとか保っております。

しかし、一帯一路・AIIBの野心と欺瞞がバレ、米国との米中貿易戦争に追い込まれる形で急速に破綻に向かってますなぁ。

 

破滅といえば同じく、中国の同類属国の韓国は今年一年で一気に日米から距離を置かれ、まさに自滅の形でこれまた“亡国一直線! まっしぐらw”という感じで呆れますね┐( ̄ヘ ̄)┌

韓国は主要な産業が傾き、産業競争力を喪いつつありますが、それを愚かなコトに韓国人自身と文在寅政権の無能と選択ミス――と、いうよりも『常に最悪のタイミングで最悪の選択をするミンジョクw』という呼び名にふさわしく、選ぶべきではない選択を、呆れるほどに見事に選び続けています。

その結果、当然の帰結として日米に見限り・見放され経済外交国防全てで破局に追い込まれつつあります。

 

中韓は――いえ、北とロシアを含めた特亜諸国はその体制や社会の破局に向かいつつあります。

そして、それはなにもユーラシア大陸東だけの話ではなく、正反対の西側でも、いわゆる欧州EUとユーロの壮大な社会実験も、同じく破局と失敗に向かおうとしていますね┐( ̄ヘ ̄)┌

 

 

欧州統一の理想が現実の難民問題や国家主権を巡るEU委員会や議会への幻滅でその魅力が薄れる中、右往左往する英国のブレグジットの結末がどうなるかでさらにEU体制の分解は進むでしょうし、ドイツの国内銀行が抱えるデリバティブ取引爆弾!? は潜在的な不良債権としてはリーマンショックなんぞ比較にならない破滅を引き起こしかねません!?

 

これに拍車をかけているのが今まさに起こっているフランスの暴動でしょう。

 

“黄色いベスト運動”と呼ばれるこのフランス全土に広まった暴動と抗議行動の激化はついに、仏政府を屈服させるコトになりました。

 

 



2018.12.05
パリ(CNN) フランスで燃料価格の高騰に対する抗議デモが続く中、フィリップ首相は4日、来年1月1日から施行する予定だった
燃料価格引き上げの凍結を発表する。

CNN系列局BFMTVが伝えた。

ガソリンやディーゼル燃料の値上げに端を発した「黄色いベスト」と呼ばれる抗議運動は、マクロン政権に対するデモに発展し、都市部のエリート層と地方の貧困層との対立が浮上している。

マクロン大統領は政治指導部に対し、抗議デモを組織する団体の指導者と会談するよう要請。

4日にはフィリップ首相と指導者2人の会談が予定されていたが、同団体によると、この会談は中止になった。

フィリップ首相は、ポーランドで開かれる気候変動枠組み条約第24回締約国会議(COP24)への出席についても、デモを再燃させる恐れがあるとして見送った。

燃料価格の高騰を巡る抗議デモには、今月1日だけでも推定3万6000人が参加した。

政府は燃料価格引き上げの凍結により、デモの鎮静化を図りたい考え

デモ隊の一部は暴徒化して警察と衝突し、破壊活動などを行ったとして約400人が逮捕された。

パリの名所、凱旋門には、黄色いベスト運動を支持する内容の落書きや、マクロン大統領を「金持ちの大統領」と非難する落書きが書き込まれている。

黄色いベスト運動には学生も加わり、ロイター通信によれば、4日には建物への放火や警察との衝突も発生した。

南部トゥールーズ近郊では4日、学校が放火される事件が起きたほか、クレテイユやベルサイユでも学校に近付けなくなった。リヨン、マルセイユ、ボルドー、オルレアンでも衝突が起きたとロイター通信は伝えている。


 

――上記記事で書かれているがごとく、フランス政府は結局、燃料費の増税を『凍結(という名の撤回)』に追い込まれたようですな。

実はその他にも、燃料費の延期に合わせ、この冬予定されていたガス代と電気代の引き上げの中止となったそうですが、一方でフランス国民は労働環境の改善への不満も抱えており、抗議運動が静まるかは不透明だ――というより、「デモ暴動で要求が通る!」と味を占めたフランスの労働者達は、さらなる要求を突きつけようとしているよーです。
富裕税の復活から最低賃金の引き上げまで、おそらくその要求は底なしでしょう!

しかし、そうした国民の突き上げを、要求に答える余力は今のフランス政府にアリマセン。

しかし、一度要求に屈した以上、民衆は無責任(である意味で当然)な要求を求める声はドンドン大きくなりはしても治まるコトはないのではないでしょうか?

 

 

ここで、先週末のパリ暴動で印象に残った一枚を取り上げます。

 

ん~?

時は~まさに世紀末~♪ って感じですナ(棒

いやいや……笑いごっちゃなく、パリはまさに戦場跡がごとく荒廃していますよ?

そしてそれはパリにとどまらずフランス全土に、そして欧州全土に飛び火しかねません。

 

今や高い失業率と生活苦、移民難民の増加による社会不安の拡大と憎悪と恐怖の悪循環は止めようがなくなって来ています。

なのにそうした庶民の上にふんぞり返るのは独仏のエリート層やECB、EU委員会などの官僚たちであり、『EUユーロの高邁な理想』『人道主義や地球温暖化対策のキレイゴト』を掲げるばかりで現実の欧州各国国民の痛みや苦しみから目を背けています。

無論、なんでも民衆の要求に応じようとするのはポピュリズムの陥穽に落ち、社会に必要な痛みを伴った改革を妨げるので問題ですが、欧州のエリート層や指導者層はあまりにも下々の痛みに鈍感すぎます!

 

痛みを伴う改革を行うというのなら、同時にそれ相応の『痛みを和らげる処置』を並行して行うベキでしょう。

あるいは、その改革が痛みを伴っても国民一人一人にこれこれこういう理由で今断行せねばならないのだと、あるいは痛みも伴うが代わりに将来こういう得が返ってくるのだとキチンと説明する責任があります。

 

それが「温暖化防止、排ガス規制! 燃料費引き上げ!」で、マクロンのアホゥのように綺麗ゴトで錦の旗のごとく押し立てて強引に断行しようとするから反感反発を食らうのです。

 

今年は世界的に異常気象と季節がおかしい年でした。

それは欧州も同じで、異常な干ばつ熱波、そしてそれが引き起こす山火事。

あるいは異常な集中豪雨に洪水水没の水害――に、欧州の人々も苦しめられました。

排ガス規制や燃料費引き上げなどの一連の政策が、温暖化が引き起こす気候変動や気象災害の激甚化を抑え、そして対策するための予算確保に必要だというならもっとそのコトを強く前面に押し出して説明説得すべきでした。

さらに、増税分で確保した予算を積極的に『災害対策』『復興予算』に回すだけでなく、現状のディーゼル車やガソリン車などの燃料自動車からEVなどへの乗り換え排ガス基準を守らせるために 高圧噴射や冷却システム、あるいは排出ガス後処理システムなどの強化に車やトラックを改造するその補助金として促進策に使う――などというように『国民にその改革を行う意味とその利を説いて』説得などを行う努力を果たしてしたのでしょうか?

 

漏れ聞こえて来る話では、マクロン仏現政権は燃料税の引き上げ分を環境対策だけでなく、財政健全化に回すつもりだ――という話が聞こえてきます。

しかも環境問題や大気汚染問題に熱心なのは富裕層ばかりで、その富裕層に減税した後に、「広く浅く“取りやすい”」庶民を狙い撃つように燃料費税引き上げを決めたといいますからなにをいわんやです┐( ̄ヘ ̄)┌

 

確かにEUユーロ体制の保持安定や移民難民問題、気候変動や大気汚染対策なども大事でしょう。

しかし、それらの政策が国民の生活や経済を犠牲にしてまで優先させるというのでは本末転倒です!

 

経世済民――エコノミーを“経済”と翻訳する基となった漢文の思想ですが、本来、全ての政治の目的は社会の安定と円滑な活動を保証し、そこに暮らす人々の需要を満たし生活水準を引き上げ利便を良くするというコトでしょう?

 

無論、それは理想論だとは分かっていますが、その建前を理想を忘れた時、その社会も会社も政府も腐り、迷走を始めるのだと考えます。

 

「会社は株主の持ち物!」

とは、今から十年以上前の2006年頃、村上ファンド事件などで一世を風靡したヒルズ族と呼ばれた2000年代に六本木ヒルズ森タワーに本社を置く企業群の代表者たち――日本版ベンチャーや投資ファンドの関係者がのたまった言葉です。

 

そして、グローバル主義新自由資本主義を標榜する世界のベンチャーや投資ファンドの関係者が信奉する考え方でもあります。

 

 

さて、このような「カネが全て」とでもいうような思想が幅を利かせた結果どうなったでしょう?

今からちょうど十年前の2008年に理財商品やサブプライムローンなどの“金融工学”と称する怪しげな錬・金・術に熱中した結果、巨額の不良債権を生み出し連鎖的に世界規模の金融危機を引き起こし「あわや第二次世界恐慌か!?」という瀬戸際まで世界経済を追いやったのではないですか?

その後、 ウォール街を占拠せよ(Occupy Wall Street)アラブの春パナバ文書のタックスヘイブン(租税回避地)を利用した闇の金融取引に多数の政治家や著名人が関与していた事実が明らかになるスキャンダルが露呈したりして、社会の反感や批判を買いました。

 

そして、同時に中流所得層の没落と格差拡大が問題と化し、世界的に「果たして今の世界経済はこのままで良いのか?」と問い直すキッカケとなりました。

 

 

無論、良いハズがアリマセン!

強欲資本主義が権化のごとき今のグローバル主義や新自由資本主義は中流層の没落を生んだだけでなく、実は富裕層~超富裕層当呼ばれる人々をも不幸にしています。

 

いわば“マネーの奴隷”に堕しせしめているのです!

 

近年、特に社会に目立って来たモノに『ゲーテットコミュニティ』があります。

ゲーテットコミュニテイとは、 ゲート(門)を設け周囲を塀で囲むなどして、住民以外の敷地内への出入りを制限することで通過交通の流入を防ぎ、防犯性を向上させた居住区域を指して呼ぶ名であり、別名を 要塞都市」とも呼ばれ ます。

 

しかしそのような外界と遮断した防犯住居区域を維持するのには当然のコトながら高いコストが必要です。

そして、こーいったゲーテットコミュニテイに居住を希望するのは、富裕層だけでなく、上位の中間所得層やそれより少しでも高い収入がある者は欲して止みません。

その為に、せっかくの高収入、従来から見れば充分な所得があるような世帯でも、ゲーテットコミュニテイの居住環境を維持する為にその収入のほとんどを費やし、さらに収入が落ちて、外部の貧困層が暮らす一般の区域に住むコトになるコトを恐怖して、ほとんど強迫観念に駆られて「金儲けに走る」人間が増え、本末転倒なコトになっています。

 

そう、本末転倒。

豊かに幸せに快適に暮らすために仕事をし、稼ぐのではなく、とにかく『金を稼ぐ』というコト自体が目的と化した――そんな社会が欧米を始めとする海外では広がっています。

 

さて、しかしそんな世界からふと日本を見た時、そこに外国人は信じられないモノを目にしました。

それが『日本の安心安全な相互信頼社会の素晴らしさ!』です。

日本は海外から見ると信じられないくらい治安が良くそして民度の高い安心して暮らせる社会を形成しています。

女子供が犯罪の不安を覚えず一人で電車に乗り、夜道を歩き、学校に登校し。

街角には無防備に自動販売機がどこにでもあり、外出先で少し席を外す時に席にカバンや携帯などを置いていても何の心配もない。

 

この他、いろいろな意味で日本という国を海外から見た時、国全体がゲーテットコミュニテイであるかのような安心感が日本にはあるといいます。

これは、日本が島国だというコトと、単一民族単一言語や宗教文化の国というコトも大きいですが、それと同時に世界一の地震多発国であり天災大国であるというコトも大きいでしょう。

 

日本のようなある意味で厳しい気候や自然条件の国だと、ドコに暮らしていようが突然の災害に見舞われるコトは避けられません。

そして、そのような際、それまでどんなに財を貯め込んでも一瞬で失われるコトも珍しくありません。

そして結局、そのような時に頼りとなり助けとなるのは人と人との共助の精神です。

 

三助といいまして自助、公助、共助が大切だといいます。

地震台風と災害が多い日本では、自力での救済(自助)政府や自治体などの救援(公助)だけでは足りず、どうしても最後には社会全体で被災者を救援し、復興を助ける共同体の助け合い(共助)が必要となります。

 

経世済民の経済に置き換えていうならば、日本の近江商人の『三方良し!』でしょう。

『三方良し!』とは、「売り手良し」「買い手良し」「世間良し」の三つの「良し」

売り手と買い手がともに満足し、また社会貢献もできるのがよい商売であるということを、近江商人の心得をいったものですが、経世済民の経済もまたその考えの根幹は個人や株主がカネや権利を嵩に来て儲けようとするのではなく、企業というのはそこで働く従業員が心を一つにして勤労に励み、そして社会やお客さんが求める商品やサービスをより良いモノを供給し、そして喜んでもらえるコトにも至上の価値を見出していく事を理想とします

 

そして、株主、労働者、顧客の三者が三様に喜び、共に繁栄して行くコトを目指すというコトを経世済民の経済として求めるのです。

 

 

日本はその経済の本来の目的を、本道を体現したおそらく世界でも珍しい社会です。

しかし、本当に現代文明が社会が発展を遂げて行けば、新自由資本主義でも共産主義でもなんでもなく、今の日本のような資本主義で切磋琢磨の市場競争しながら、社会主義的な公平に近しい社会に収れんしていくのではないでしょうか?

 

今の世界に欠けているのは自助や公助ばかりに責任を求めるばかりで、皆で助け合う“共助”の精神や優しさなんじゃないでしょうか?

なので大陸や半島、そして欧米諸国で社会的混乱と悲惨が続くのも自己責任か政府の福祉公共事業にばかり頼るそれぞれの自分勝手が生み出してはいないでしょうか?

 

ここに他者を思いやり、他者から思いやられるコトを信じられる共存共栄の考え方がもっとあればまた違って来たのではないでしょうか?

 

 

日本について外国人が驚きそして「そんな手があったか!?」と驚き感心したコトに、あるストライキの仕方があったといいます。

それはバスの運転手がストライキを行ったのですが……日本の場合、運転の仕事をボイコットするのではなく、仕事のバスの運行は日常通りしながら、ボイコット期間中、お客さんから料金を徴収しなかった――なんてやり方をしたのを見た時なんだそーです!?

 

つまり、料金を取らないコトで会社にはストライキでボイコットした時と同じダメージを与えながらも、バスはいつも通り運航するコトでサービスを利用する乗客には迷惑をかけなかった――というコトなんですねぇw

 

まあ、いいか悪いかは考え方次第ですが、このような形のストライキ、ボイコットを考え付く日本人の発想に、観光シーズンや通勤時間にバスや電車、飛行機などのボイコットに遭遇し日常生活に支障や不便を受ける一般人から見れば、日本人のこのようなやり方はスマートに思え、喝采を受けた……というコトなのですね。

 

 

このように、本来は関係ないお客や一般社会に迷惑をかけるのがストライキやボイコットですが、日本人には「第三者にかける迷惑」に気に掛ける余裕のようなモノが垣間見えます。

 

このような余裕部分というか他者や社会にかける思いやりやお互いさまという精神――互助の信頼関係を築ける共存共栄の精神が今の資本主義にも社会主義的な考えにも世界は欠けているんじゃないでしょうかねぇ?

 

そしてそれが上で取り上げた『世紀末のような写真』につながるんじゃないでしょうか?

 

私たちは人口増加や環境破壊、温暖化や気候変動、資源の分配などの世界的な問題に立ち向かう為にも、そうした共存共栄の経世済民の精神をもっと持つべきだという自覚を持たねばならないんじゃないでしょうかね?

いかがでしょうか?

 

 

タイトル鬼子っ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自滅 関連ツイート

@mamemameko618 普通の乱闘ストック1で自滅して
乱入してきたら倒して
その後アプリ再起動してってやると早いよ
@pixy11616316 @Michael65721791 @Lucifer_lol @tokugona44 @beruhaneko5 @Bo_San_2D @GRiCcHu07KtIFEW @Pooh_advanced… https://t.co/GTWxVmRG5k
RT @kagari_hiro: 通信障害でスマホ死んでる時にしんどい遊びして自滅してました('ω') https://t.co/WE23pjZLgu
まひる「オッサンね〜存在が痛すぎて自滅したんだって〜」
ゆめ「へえ。自業自得だな」
セレネ「ウバァァァァァアアア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ゼンゼェエエェエエエ!!!!!」
夜明「やかましい」

魁! 自滅塾

厳選! 「自滅」の超簡単な活用法10個






ハンドソープが残り少なくなった。

私はいつものように
ノズルを引っこ抜き
最後まで使い切れるようにと
少しばかりの水を注ぎ込んだ。


しかし運悪く
その日は日曜日。


そう――
ヤツが家にいたのだ。



洗面所からヤツの雄叫びが
聞こえて来るまで
そう時間は掛からなかった。




節約術が
仇となる(真顔




私は、濃厚ソープを
ご所望する旦那様の為
いそいそと新品未開封の
それをストックの置いてある
キッチンまで取りに行った。

そして
新品のノズルを引き上げ
スグに使える仕様にする。

すると――


「遅イっ
早く持ってキテ!」



と、2度目の怒涛が鳴り響く。

我が家の坊ちゃんは
10秒も待てぬ
らしい(真顔



私は「ソーリーソーリー☆」と
小走りにソープを運ぶ。


そんな私の態度が
気に入らなかったのか
水っぽいソープに
マジギレしているのか
濃厚ソープの遅延に
イライラしているのか
私には分かりかねるが



何やらひとりで
ボソボソとブツブツと
文句を言い出した。



ちゃんとしたソープを
用意しておくべきだ。

やら

あんな水みたいなので
汚れが取れるはずがない。

だの。


いや、その文句――

私に聞いて欲しいのか
聞いて欲しくないのか
はっきりして欲しい
(真顔





◎雑談◎


またしても
こんなくだらない
旦那の記事を書いてしまったら
読者様から「仏ですか?」やら
「そんなに徳を積んで
どうするんですか?」と言った
ご質問を頂くかも知れない。


いえ
どちらかと言うと
私は愉快犯だ(微笑



実のところ
新婚当初の内は
私も話し合いと言う名の
「口論」を
しばしば繰り広げていた。

なぜってそれは
お互いが歩み寄る為の
大切なコミュニケーション・ツール
だと信じていたからだ。

しかし
3年と経たぬ間に
私は気付いてしまった。


この男に
私の主張なぞ
一切通らない事を(真顔



それからというもの
体力・英語力を共に要する
無駄な口論や
旦那を育てると言った
無益な奉仕を
私は完全に放棄し続けた。


それは同時に
夫婦の未来を完全に
破棄したのと同じである(真顔


あらゆる事を諦めた私は
彼を正しい道へ導く事なく放置する。
それはある意味ネグレクトだが
姑であるグラニーにも

「ダッダが
不機嫌な時は
はいはい!って
なんでも彼の言うコト
聞いてあげてね☆」


と、念を押されていた事だ。


ゆえに
私はこれからも


自滅への道を
爆走し続ける彼を
観察したいと思う
(嘲笑



(お楽しみに)










↑近所の番犬よりも
よく吠える旦那だが
時折、嘘のように
謝罪の言葉を口にする。

その態度には――

DV要素しか
見い出せない(真顔






自滅という病気




はじめましての方へ♪ 







こんばんは、蓮です(^^)/



この姿勢のポテトさんって
物思いにふけっているように
見えなくもありません。



今日のデザート♪


セブンイレブンの抹茶プリン
とてもおいしくいただきました♪

気になった方は、ぜひ
お近くのセブンイレブンへGO(^^)/







今日はswitch版スマブラの発売日でしたが
家にswitchがないので
残念ながら、まだ買えず遊べず(^^;)

周りでは、すでに発売日前から
予約している方も数人いたので
うらやましいです(笑)。




とりあえず今までの作品のファイターが
全員参戦とのことで
いつ遊べるかは全く分からないけど(笑)
楽しみにしてます\(^^)/

まずswitch買わないと…(・・;)




※ここから先、私の描いたスマブラキャラクターの雑な絵が複数あります。
ファンの皆さんごめんなさいの数分クオリティなのでご注意ください。





私はWii版のスマブラXが初めてで
通信制高校のサポート校として通っていた
フリースクールで
同じところに通う友達が誘ってくれて
たしか、それが高1の頃ぐらいです。

右も左も分からない私が
初めて使ったのはピカチュウでした♪



ただ、そこからピカチュウ
可愛いから選ぶものの
特に「得意」にはならず(笑)。



私、すぐに操作ミスをするので
変なところで自滅…( ´-ω-)
なんてこともあるのですが

操作下手なりに
スターフォックスのウルフは
頑張って使えるようにしました(笑)。

えっと、その…
Xのウルフってこんなのだっけ(・・;)
色塗らなければ
フォックスと区別できないところでした☆



Wii U と 3DS版で1度消されたけど
新作で復活すると聞いて
勝手に喜んでます\(^^)/




あとは見た目が好きでも
クセが強かったりなどで上手く使えず
残念な感じのファイターがたくさん。


マルスとか、アイスクライマーとか
カービィとか、ルカリオとかね( ´-ω-)






カービィあたりは
まだ何となく分かりそうだけど
ルカリオは怪しい(・・;)





メタナイトだって、私が使うと
「ヘタナイト」かも…
すでに響きがものすご~く残念(´・ω・`)

意外と描けたは良いが細かすぎたので
色塗りはカンニング(笑)。





最初に挙げた4人なんて
おゆがアイスクライマー
りくがカービィ、マルス、ルカリオを
私なんかより上手く使ってきます(^^;)



先ほど挙げたヒトたちのような
もう少し可愛い、かっこいいのが
使えるようになりたい私ですが

それなりに強く扱えるのは
何となく(あからさまに)
ゴツいオッサンばかり。



だってウルフ以外に
代表として挙げられるの
スネークと
キャプテン・ファルコンですから…(;∀; )

リアルのスマブラ仲間の
誰に知られても意外がられます。
そりゃそうか…( ´-ω-)

あとは少し下に
シーク(残念ながらゼルダは全然使えない)
ゼロスーツサムス
Mr.ゲーム&ウォッチとか…(^^;)





ちなみに私たち3兄弟は
全員スマブラプレイヤーですが
得意なキャラクターでさえも
ほとんど被りません。


思いつく限りで、おゆが
ヨッシー、アイスクライマー
リュカ、ネス、プリン
(最近はドンキーコングにもハマってる)

りくがカービィ、アイク
ディディーコング、マルスあたり。
ゼルダとルカリオは練習中とか
そんなこと言ってたかも。



君たち、2人そろって
可愛いのもかっこいいのも
たくさん使えていいなー( ´-ω-)





※頑張って練習しましょう!(*^^*)






何だか今日のブログはまとまりがなくて
ごちゃごちゃでしたね…(^^;)


私のくだらないネタに
最後までお付きあいいただき
ありがとうございました!

では、また次回\(^^)/

自滅 都市に豊かさと潤いを

本日もご訪問ありがとうございますラブラブ

 

この日は暖かかった~

 

なので

 

さほど厚くないセーターとストールでの

 

今週の買出しコーデ

 

このデニム

 

2年ほど前の夏に買ってんけど

 

どうもしっくりこーへんかったんで

 

一度も穿かず断捨離対象やったやつ

 

今、穿いたらほど良いゆとり感と

 

裾を折るつもりやったし

 

短めの丈やったんがちょい足首見えで

 

ええわ~

(ヒップが綺麗に見えへんデザインが残念やけど・・

それに頼ろうと思うんがアカンのやな・笑)

 

 

首周りがストールでボリュームがあるけど

 

ストールがホワイトベージュやったんで

 

締め色と存在感のあるピアスに音譜

(白髪ちごたら、こういうピアスでなくても締まって見えたかもなぁ)

 

 

 

 

ある日、夫が

 

 

 

宗教上の

 

菜食主義はわかるけど

 

動物愛護という

 

観点でしてはる人が

 

羊毛のセーターとか

 

着てはるんは

 

おかしない?

 

 

 

と言った

(夫も私も菜食主義ではない)

 

 

 

 

( ・◇・)?(・◇・ )

 

なんでおかしいの?

 

 

 

 

 

あれも

 

一種の虐待やん!

 

 

 

 

 

((-ω-。)(。-ω-))フルフル

 

 

いや、ちゃうやろ

 

あれは

 

羊の健康上もした方が

 

ええとか…

(通常の刈り取るだけの方法なら)

 

 

ずっと刈られてへん羊が

 

えらいことなってましたやん

 

 

 

それを言うなら

 

ダウンちゃう?

 

生きたまま羽毛を抜かれ

 

死なんと生えたら

(胸の毛が主やし死ぬことはそうないんかな)

 

何度でも抜くとか・・

血だらけで失神する鳥もいたり、麻酔なしで裂けたとこ縫うとか、まさに生き地獄)

 

殺してから抜くとか・・

 

自動毛抜き機があるとか・・

(色々な話があるやんね)

 

 

アンゴラ、カシミアも

 

そういう搾取方って聞くで

(うさぎは鳴かない動物やけど最後は断末魔を上げるらしい)

 

 

 

 

 

イヤイヤ o(>_<)o ☆

 

羊の毛も一緒やて

 

 

 

 

 

(-。-;)

 

いや、ちゃうと思う

 

 

ポトフ:お願い

 

 

ポトフ:私の毛が上質なのはわかってるの!

 

 

 

 

( ̄ー ̄;・・

 

 

 

 

というような会話から

 

前からちょっと

 

気になってたことを…

 

 

鯨、イルカなどの海棲哺乳類や

 

そこの国では食べへんけど

 

他の国では食べる生き物を

 

全部虐待やとしたら…

 

 

食べ方としての

 

海老やイカ、魚とかの

 

踊り喰いなんて

 

すごい虐待チックやん

 

 

もう、そんなん

 

言い出したらキリないやんね

 

 

 

( ̄_ ̄ i)タラー

 

 

 

 

いや、そうはゆうてへんがな

 

(;^_^A

 

 

 

ただ、犬猫の虐待に対して

 

声を上げてはる人が

 

ダウン着てはったり

 

羽毛布団使ってはったら

 

犬猫には目がいってても

 

鳥類には意識がいってへんってことやん

 

 

シーシェパードの人達は

 

鯨の保護には必死でも

 

カンガルーや鹿には無関心やったり

 

 

猪は危険と殺したのに

 

迷い込んで弱ってきたら

 

「可愛そう」と変化したり・・

(ぼたん鍋どうなるねん)

 

 

もしかして

 

みんな自分が関わってる活動や

 

その時の感情だけで判断してて

 

全体的に

 

見られてへんのとちゃうかなぁって

 

 

(;~〓~)

 

 

 

日本の歴史を遡って言うなら

 

みんな絹(シルク)製品って好むやん

 

着物に始まり、衣類

 

美容関係のもん・・

 

 

そやけど、あれって

 

生きた蚕を熱湯で茹でて

 

搾取してるんやで、生き煮えやで〜

 

これも残酷ですやん

 

 

虫はええん?

 

命あるけど

 

 

(; ̄ー ̄川 アセアセ

 

 

 

個人的には

 

 

 

「残酷な殺し方」

 

「快楽での殺傷」

 

 

 

は、どうかとは思うけど

 

 

自分がしてる保護活動に

 

賛同しはらへん人とか

 

保護活動の対象を合法的であっても

 

捕獲しはる人らをものすご非難しはる人

 

あるいは

 

動物愛から菜食主義の人が

 

肉食の人を毛嫌いしはる人

(それを言葉にする人もしない人も)

 

 

注意深く見れば

 

 

その主張は

 

矛盾してへんのか?

 

 

って、感じることが結構ある

 

 

エスキモーが海棲哺乳類を食べるのは

 

許されるように

 

臨機応変に考えなアカンとこも

 

あるやろうしなぁ

 

 

非難する人たちは

 

自分が突き詰められても

 

ほんまに自滅せーへんのやろか?

 

 

その人達の中に

 

 

完璧なベジタリアンで

 

皮、毛皮、ダウン、

 

カシミア、アンゴラ、

 

シルクなどを

 

微塵も使用してへん人

 

 

絶対生き物の命を犠牲にして

 

自分は生きてへんって言える人

 

 

どのくらいいはるんやろうね?

 

 

(; ̄ー ̄A ・・

 

 

 

 ポトフ:むしらないで!

 

 

 

ヾ(- -;)

 

しつこいわ!

 

 

  ━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 

              トリニティ記事 【20】

 

 

                  〜回復への近道〜

 

 

◆facebook:


◆twitter:

 

    ━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 

 こちら サプリとポトフいますドキドキ

 

(ジェム) こちら 夫のブログとFacebook

 

 

ポチッと応援頂けたら嬉しいですドキドキ


 

電子書籍 700円

 
  ━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 

「リーディングに関してのお願い」をご了承頂けましたらお申込み下さい

 

          □
 

  ━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 

○上記以外の御用件は下記からお願いします

 

こちらからリーディングのお申し込みはできません

こちらからのお申し込みは迷惑メール処理となりますのでご注意下さい

 

           

          (外部リンクに移動します)   

   ■返答はブログ記事にてさせて頂く場合もございます

 

  ━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

自滅の激安通販情報を紹介、情報満載でとても便利なサイトを集めました

今年ももう一ヵ月を切りましたね。

早いような……長かったようなそんな一年でしたが、皆さまにとってはいかがでしたでしょうか?w

私は個人的には足の傷や体調の低迷(血圧低下や記憶障害・意識障害)に悩まされつつも、少しは快方の方向が見えた一年でした。

 

世間、世界をグルリと見た場合の感想は――事態情勢の破綻と動乱が始まった年……として後の世には記憶されるんじゃないでしょうか?

とはいえど、中国経済などが株式と不動産のダブルバブル崩壊が顕著となったにもかかわらず、習近平現体制の悪足掻きともいえるしぶとさで今年はまだなんとか保っております。

しかし、一帯一路・AIIBの野心と欺瞞がバレ、米国との米中貿易戦争に追い込まれる形で急速に破綻に向かってますなぁ。

 

破滅といえば同じく、中国の同類属国の韓国は今年一年で一気に日米から距離を置かれ、まさに自滅の形でこれまた“亡国一直線! まっしぐらw”という感じで呆れますね┐( ̄ヘ ̄)┌

韓国は主要な産業が傾き、産業競争力を喪いつつありますが、それを愚かなコトに韓国人自身と文在寅政権の無能と選択ミス――と、いうよりも『常に最悪のタイミングで最悪の選択をするミンジョクw』という呼び名にふさわしく、選ぶべきではない選択を、呆れるほどに見事に選び続けています。

その結果、当然の帰結として日米に見限り・見放され経済外交国防全てで破局に追い込まれつつあります。

 

中韓は――いえ、北とロシアを含めた特亜諸国はその体制や社会の破局に向かいつつあります。

そして、それはなにもユーラシア大陸東だけの話ではなく、正反対の西側でも、いわゆる欧州EUとユーロの壮大な社会実験も、同じく破局と失敗に向かおうとしていますね┐( ̄ヘ ̄)┌

 

 

欧州統一の理想が現実の難民問題や国家主権を巡るEU委員会や議会への幻滅でその魅力が薄れる中、右往左往する英国のブレグジットの結末がどうなるかでさらにEU体制の分解は進むでしょうし、ドイツの国内銀行が抱えるデリバティブ取引爆弾!? は潜在的な不良債権としてはリーマンショックなんぞ比較にならない破滅を引き起こしかねません!?

 

これに拍車をかけているのが今まさに起こっているフランスの暴動でしょう。

 

“黄色いベスト運動”と呼ばれるこのフランス全土に広まった暴動と抗議行動の激化はついに、仏政府を屈服させるコトになりました。

 

 



2018.12.05
パリ(CNN) フランスで燃料価格の高騰に対する抗議デモが続く中、フィリップ首相は4日、来年1月1日から施行する予定だった
燃料価格引き上げの凍結を発表する。

CNN系列局BFMTVが伝えた。

ガソリンやディーゼル燃料の値上げに端を発した「黄色いベスト」と呼ばれる抗議運動は、マクロン政権に対するデモに発展し、都市部のエリート層と地方の貧困層との対立が浮上している。

マクロン大統領は政治指導部に対し、抗議デモを組織する団体の指導者と会談するよう要請。

4日にはフィリップ首相と指導者2人の会談が予定されていたが、同団体によると、この会談は中止になった。

フィリップ首相は、ポーランドで開かれる気候変動枠組み条約第24回締約国会議(COP24)への出席についても、デモを再燃させる恐れがあるとして見送った。

燃料価格の高騰を巡る抗議デモには、今月1日だけでも推定3万6000人が参加した。

政府は燃料価格引き上げの凍結により、デモの鎮静化を図りたい考え

デモ隊の一部は暴徒化して警察と衝突し、破壊活動などを行ったとして約400人が逮捕された。

パリの名所、凱旋門には、黄色いベスト運動を支持する内容の落書きや、マクロン大統領を「金持ちの大統領」と非難する落書きが書き込まれている。

黄色いベスト運動には学生も加わり、ロイター通信によれば、4日には建物への放火や警察との衝突も発生した。

南部トゥールーズ近郊では4日、学校が放火される事件が起きたほか、クレテイユやベルサイユでも学校に近付けなくなった。リヨン、マルセイユ、ボルドー、オルレアンでも衝突が起きたとロイター通信は伝えている。


 

――上記記事で書かれているがごとく、フランス政府は結局、燃料費の増税を『凍結(という名の撤回)』に追い込まれたようですな。

実はその他にも、燃料費の延期に合わせ、この冬予定されていたガス代と電気代の引き上げの中止となったそうですが、一方でフランス国民は労働環境の改善への不満も抱えており、抗議運動が静まるかは不透明だ――というより、「デモ暴動で要求が通る!」と味を占めたフランスの労働者達は、さらなる要求を突きつけようとしているよーです。
富裕税の復活から最低賃金の引き上げまで、おそらくその要求は底なしでしょう!

しかし、そうした国民の突き上げを、要求に答える余力は今のフランス政府にアリマセン。

しかし、一度要求に屈した以上、民衆は無責任(である意味で当然)な要求を求める声はドンドン大きくなりはしても治まるコトはないのではないでしょうか?

 

 

ここで、先週末のパリ暴動で印象に残った一枚を取り上げます。

 

ん~?

時は~まさに世紀末~♪ って感じですナ(棒

いやいや……笑いごっちゃなく、パリはまさに戦場跡がごとく荒廃していますよ?

そしてそれはパリにとどまらずフランス全土に、そして欧州全土に飛び火しかねません。

 

今や高い失業率と生活苦、移民難民の増加による社会不安の拡大と憎悪と恐怖の悪循環は止めようがなくなって来ています。

なのにそうした庶民の上にふんぞり返るのは独仏のエリート層やECB、EU委員会などの官僚たちであり、『EUユーロの高邁な理想』『人道主義や地球温暖化対策のキレイゴト』を掲げるばかりで現実の欧州各国国民の痛みや苦しみから目を背けています。

無論、なんでも民衆の要求に応じようとするのはポピュリズムの陥穽に落ち、社会に必要な痛みを伴った改革を妨げるので問題ですが、欧州のエリート層や指導者層はあまりにも下々の痛みに鈍感すぎます!

 

痛みを伴う改革を行うというのなら、同時にそれ相応の『痛みを和らげる処置』を並行して行うベキでしょう。

あるいは、その改革が痛みを伴っても国民一人一人にこれこれこういう理由で今断行せねばならないのだと、あるいは痛みも伴うが代わりに将来こういう得が返ってくるのだとキチンと説明する責任があります。

 

それが「温暖化防止、排ガス規制! 燃料費引き上げ!」で、マクロンのアホゥのように綺麗ゴトで錦の旗のごとく押し立てて強引に断行しようとするから反感反発を食らうのです。

 

今年は世界的に異常気象と季節がおかしい年でした。

それは欧州も同じで、異常な干ばつ熱波、そしてそれが引き起こす山火事。

あるいは異常な集中豪雨に洪水水没の水害――に、欧州の人々も苦しめられました。

排ガス規制や燃料費引き上げなどの一連の政策が、温暖化が引き起こす気候変動や気象災害の激甚化を抑え、そして対策するための予算確保に必要だというならもっとそのコトを強く前面に押し出して説明説得すべきでした。

さらに、増税分で確保した予算を積極的に『災害対策』『復興予算』に回すだけでなく、現状のディーゼル車やガソリン車などの燃料自動車からEVなどへの乗り換え排ガス基準を守らせるために 高圧噴射や冷却システム、あるいは排出ガス後処理システムなどの強化に車やトラックを改造するその補助金として促進策に使う――などというように『国民にその改革を行う意味とその利を説いて』説得などを行う努力を果たしてしたのでしょうか?

 

漏れ聞こえて来る話では、マクロン仏現政権は燃料税の引き上げ分を環境対策だけでなく、財政健全化に回すつもりだ――という話が聞こえてきます。

しかも環境問題や大気汚染問題に熱心なのは富裕層ばかりで、その富裕層に減税した後に、「広く浅く“取りやすい”」庶民を狙い撃つように燃料費税引き上げを決めたといいますからなにをいわんやです┐( ̄ヘ ̄)┌

 

確かにEUユーロ体制の保持安定や移民難民問題、気候変動や大気汚染対策なども大事でしょう。

しかし、それらの政策が国民の生活や経済を犠牲にしてまで優先させるというのでは本末転倒です!

 

経世済民――エコノミーを“経済”と翻訳する基となった漢文の思想ですが、本来、全ての政治の目的は社会の安定と円滑な活動を保証し、そこに暮らす人々の需要を満たし生活水準を引き上げ利便を良くするというコトでしょう?

 

無論、それは理想論だとは分かっていますが、その建前を理想を忘れた時、その社会も会社も政府も腐り、迷走を始めるのだと考えます。

 

「会社は株主の持ち物!」

とは、今から十年以上前の2006年頃、村上ファンド事件などで一世を風靡したヒルズ族と呼ばれた2000年代に六本木ヒルズ森タワーに本社を置く企業群の代表者たち――日本版ベンチャーや投資ファンドの関係者がのたまった言葉です。

 

そして、グローバル主義新自由資本主義を標榜する世界のベンチャーや投資ファンドの関係者が信奉する考え方でもあります。

 

 

さて、このような「カネが全て」とでもいうような思想が幅を利かせた結果どうなったでしょう?

今からちょうど十年前の2008年に理財商品やサブプライムローンなどの“金融工学”と称する怪しげな錬・金・術に熱中した結果、巨額の不良債権を生み出し連鎖的に世界規模の金融危機を引き起こし「あわや第二次世界恐慌か!?」という瀬戸際まで世界経済を追いやったのではないですか?

その後、 ウォール街を占拠せよ(Occupy Wall Street)アラブの春パナバ文書のタックスヘイブン(租税回避地)を利用した闇の金融取引に多数の政治家や著名人が関与していた事実が明らかになるスキャンダルが露呈したりして、社会の反感や批判を買いました。

 

そして、同時に中流所得層の没落と格差拡大が問題と化し、世界的に「果たして今の世界経済はこのままで良いのか?」と問い直すキッカケとなりました。

 

 

無論、良いハズがアリマセン!

強欲資本主義が権化のごとき今のグローバル主義や新自由資本主義は中流層の没落を生んだだけでなく、実は富裕層~超富裕層当呼ばれる人々をも不幸にしています。

 

いわば“マネーの奴隷”に堕しせしめているのです!

 

近年、特に社会に目立って来たモノに『ゲーテットコミュニティ』があります。

ゲーテットコミュニテイとは、 ゲート(門)を設け周囲を塀で囲むなどして、住民以外の敷地内への出入りを制限することで通過交通の流入を防ぎ、防犯性を向上させた居住区域を指して呼ぶ名であり、別名を 要塞都市」とも呼ばれ ます。

 

しかしそのような外界と遮断した防犯住居区域を維持するのには当然のコトながら高いコストが必要です。

そして、こーいったゲーテットコミュニテイに居住を希望するのは、富裕層だけでなく、上位の中間所得層やそれより少しでも高い収入がある者は欲して止みません。

その為に、せっかくの高収入、従来から見れば充分な所得があるような世帯でも、ゲーテットコミュニテイの居住環境を維持する為にその収入のほとんどを費やし、さらに収入が落ちて、外部の貧困層が暮らす一般の区域に住むコトになるコトを恐怖して、ほとんど強迫観念に駆られて「金儲けに走る」人間が増え、本末転倒なコトになっています。

 

そう、本末転倒。

豊かに幸せに快適に暮らすために仕事をし、稼ぐのではなく、とにかく『金を稼ぐ』というコト自体が目的と化した――そんな社会が欧米を始めとする海外では広がっています。

 

さて、しかしそんな世界からふと日本を見た時、そこに外国人は信じられないモノを目にしました。

それが『日本の安心安全な相互信頼社会の素晴らしさ!』です。

日本は海外から見ると信じられないくらい治安が良くそして民度の高い安心して暮らせる社会を形成しています。

女子供が犯罪の不安を覚えず一人で電車に乗り、夜道を歩き、学校に登校し。

街角には無防備に自動販売機がどこにでもあり、外出先で少し席を外す時に席にカバンや携帯などを置いていても何の心配もない。

 

この他、いろいろな意味で日本という国を海外から見た時、国全体がゲーテットコミュニテイであるかのような安心感が日本にはあるといいます。

これは、日本が島国だというコトと、単一民族単一言語や宗教文化の国というコトも大きいですが、それと同時に世界一の地震多発国であり天災大国であるというコトも大きいでしょう。

 

日本のようなある意味で厳しい気候や自然条件の国だと、ドコに暮らしていようが突然の災害に見舞われるコトは避けられません。

そして、そのような際、それまでどんなに財を貯め込んでも一瞬で失われるコトも珍しくありません。

そして結局、そのような時に頼りとなり助けとなるのは人と人との共助の精神です。

 

三助といいまして自助、公助、共助が大切だといいます。

地震台風と災害が多い日本では、自力での救済(自助)政府や自治体などの救援(公助)だけでは足りず、どうしても最後には社会全体で被災者を救援し、復興を助ける共同体の助け合い(共助)が必要となります。

 

経世済民の経済に置き換えていうならば、日本の近江商人の『三方良し!』でしょう。

『三方良し!』とは、「売り手良し」「買い手良し」「世間良し」の三つの「良し」

売り手と買い手がともに満足し、また社会貢献もできるのがよい商売であるということを、近江商人の心得をいったものですが、経世済民の経済もまたその考えの根幹は個人や株主がカネや権利を嵩に来て儲けようとするのではなく、企業というのはそこで働く従業員が心を一つにして勤労に励み、そして社会やお客さんが求める商品やサービスをより良いモノを供給し、そして喜んでもらえるコトにも至上の価値を見出していく事を理想とします

 

そして、株主、労働者、顧客の三者が三様に喜び、共に繁栄して行くコトを目指すというコトを経世済民の経済として求めるのです。

 

 

日本はその経済の本来の目的を、本道を体現したおそらく世界でも珍しい社会です。

しかし、本当に現代文明が社会が発展を遂げて行けば、新自由資本主義でも共産主義でもなんでもなく、今の日本のような資本主義で切磋琢磨の市場競争しながら、社会主義的な公平に近しい社会に収れんしていくのではないでしょうか?

 

今の世界に欠けているのは自助や公助ばかりに責任を求めるばかりで、皆で助け合う“共助”の精神や優しさなんじゃないでしょうか?

なので大陸や半島、そして欧米諸国で社会的混乱と悲惨が続くのも自己責任か政府の福祉公共事業にばかり頼るそれぞれの自分勝手が生み出してはいないでしょうか?

 

ここに他者を思いやり、他者から思いやられるコトを信じられる共存共栄の考え方がもっとあればまた違って来たのではないでしょうか?

 

 

日本について外国人が驚きそして「そんな手があったか!?」と驚き感心したコトに、あるストライキの仕方があったといいます。

それはバスの運転手がストライキを行ったのですが……日本の場合、運転の仕事をボイコットするのではなく、仕事のバスの運行は日常通りしながら、ボイコット期間中、お客さんから料金を徴収しなかった――なんてやり方をしたのを見た時なんだそーです!?

 

つまり、料金を取らないコトで会社にはストライキでボイコットした時と同じダメージを与えながらも、バスはいつも通り運航するコトでサービスを利用する乗客には迷惑をかけなかった――というコトなんですねぇw

 

まあ、いいか悪いかは考え方次第ですが、このような形のストライキ、ボイコットを考え付く日本人の発想に、観光シーズンや通勤時間にバスや電車、飛行機などのボイコットに遭遇し日常生活に支障や不便を受ける一般人から見れば、日本人のこのようなやり方はスマートに思え、喝采を受けた……というコトなのですね。

 

 

このように、本来は関係ないお客や一般社会に迷惑をかけるのがストライキやボイコットですが、日本人には「第三者にかける迷惑」に気に掛ける余裕のようなモノが垣間見えます。

 

このような余裕部分というか他者や社会にかける思いやりやお互いさまという精神――互助の信頼関係を築ける共存共栄の精神が今の資本主義にも社会主義的な考えにも世界は欠けているんじゃないでしょうかねぇ?

 

そしてそれが上で取り上げた『世紀末のような写真』につながるんじゃないでしょうか?

 

私たちは人口増加や環境破壊、温暖化や気候変動、資源の分配などの世界的な問題に立ち向かう為にも、そうした共存共栄の経世済民の精神をもっと持つべきだという自覚を持たねばならないんじゃないでしょうかね?

いかがでしょうか?

 

 

タイトル鬼子っ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自滅売り切れ必須!


横浜大会終了。ホテルに戻ってジムへ。

今日もデッドリフトに勤しみました。


明日は仙台大会。の、その前に、、、

昨日(日付変わって一昨日)の後楽園を振り返りたいと思う。

もちろん、僕の試合じゃありません(笑)僕は打ち上げで「今日試合してた?」と叱責されました(>_<)


まーそんな日があってもいいじゃない(笑)

今日振り返りたいのは、自分の試合でもメインのドリームゲート戦でもなく、第3試合で行われたシュン・スカイウォーカー VS U-Tの試合。




もちろん、TRIBE VANGUARDの一員であるU-Tのセコンドについたので、だいぶ贔屓目になります。シュンのファンの方はご容赦下さい(笑)

まー結論から言うと、僕はこの試合にだいぶ魅了されました。


体格と身体能力に勝るシュン。ジワジワとジャベで追い詰めるU-T。試合は一進一退。

U-Tを応援しながらU-Tの姿に、自然と自分自身を投影してたというか…

「あぁ、オレ、ホントはこういう風になりたかったんだな…」って。気が付いたら不思議とそう思ってました。

攻められても攻められても、関節技で返すU-T。


本当はこんなプロレスラーになりたかった。


ただ、僕は自分自身で、周りが自分に何を求めてるかを察する能力が異常に長けてると思ってるので(笑)気が付いたらこんなレスラーになっちゃいました(>_<)


俺もホントは、詰め将棋の様に関節技でジワジワ相手を攻めていく、そんなプロレスラーになりたかったんだよ!T^T



まーそんな話は置いといて(笑)試合は20分フルタイムドロー。シュンは序盤からだいぶ力が入ってる様に見えたので、U-Tのジャべと相まって終盤はだいぶ失速したかな。これもU-T目線の意見ですがね。

この試合、開始のゴングから試合終了のゴングが鳴るまで、リング上もお客さんも、もちろんセコンド陣も全く緊張感の途切れない試合だったなと。

お客さんの声援がパワーになる。


逆に声援が無いとどうなるか?


自分のやってる事に自信が持てないから、すぐに次々と技を繰り出す。結果、逆にスタミナをロスして自滅する。

これが若手選手の必負パターン。自分自身もそうだったからよく分かる。

"お客さんが沸く"

この感覚を覚えるのは、若手から一歩抜きん出る為にはすごく重要だと思うから、結果ドローではあったけど、U-Tにはすごくいい経験になったんじゃないかなぁ。もちろんシュンにも。


しっかし、若手2人の試合でこんなに心打たれるとは思わなかったので、試合後は放心状態ですよ。それと同時に年を取ったなと(笑)


若手は、キッカケさえあればあっという間に変わる。俺も、努力怠ったらあっという間に追い抜かれるなぁと、改めて考えさせられました。


ホントは「努力」って言葉大嫌いなんだけど(笑)まだまだ頑張らなきゃいかんか〜


とりあえずU-Tは変わった。苦悩した日々が続いた分、その遠回りした分がこれからは近道になるよ。


これからも、お互い切磋琢磨しようぜ。



だいぶ長くなったな。こんな事なら週プロのコラムで書けば良かった…(笑)


Twitter@yamato_oldtype
















自滅 関連ツイート

null 自滅 #柚梨の漢字bot
 2018/12/08 04:51 z_xy7
自滅かました
RT @Ninja_Inui: 全キャラ解放終わったでござる~!
「大乱闘」の「通常戦」でストック1にして自滅する⇒新キャラ乱入⇒勝利後にソフト再起動を繰り返せばすぐ終わるでござる!
負けたら「いろんな遊び」の「再挑戦の間」から再戦してバチボコにしたれ! https://t.c…
RT @catatsuy: Googleは100%善意でWebを良くしようと思って、多大な資金と技術をブラウザに投資しているんだけど、それについていけるブラウザベンダーがいないので自滅していき、今Webの中立性が危機に立たされているの、歴史の皮肉として教科書に載りそう。重要なの…

とりあえず自滅で解決だ!

【送料無料】自滅を購入を探そう

第16話/最筋量姿勢(モーストマスキュラーポーズ)

 

 

 

 

 

 

純粋な闘争を実現した先に、ファイターはすべて力士になる。金剛力士像の構えで宿禰のぶちかましをうけとめたオリバだったが、額を打った拳はつぶれてしまい、つづけてからだを捕られてしまうのだった。それも、まわしではない。からだに指をさしこんだ状態で持ち上げられているのである。

光成はスクネがなにをつかんでいるのかわからないが、加納が骨だとつぶやく。肋骨をつかんでいるのだ。ただ貫手のように手をさしこむだけではなく、オリバのからだは完全に浮いているので、彼の150キロからの体重が二本の、最下部の肋骨にかかっている状態である。

骨をつかむからには、オリバのぶあつい筋肉を指がつらぬいて、いわば肉ごと、なかの骨をつかんでいることになる。想像するだけでものすごい痛いだ。さすがのオリバも見たことのないほど発汗しており、じゃっかんことばを失っている。力が入らないようだ。そういうものか。

 

 

スクネは、これは「命」をつかんだも同然である、決着としようと言い出す。しかしオリバにはまだその気はない。腕が、徐々にあがっていく。ボディビルの大会で行われる、最筋量姿勢(モーストマスキュラーポーズ)である。オリバがオリバ脱ぎをするときにやるあれだ。ポーズとしてはおもに前面に視線のいくものだが、オリバはこうしてよく服の後部を弾けさせているので、背中を広げる効果もあるようである。

スクネも、オリバがなにをしようとしているか理解したようだ。それはやめたほうがいいという。しかし、オリバに降参する気はない。そして、筋肉でなにもかも可能にしてきた男だ。今回もそうするほかないのだ。

 

 

オリバの背中に力が集中する。だがその瞬間に肋骨も砕ける。スクネは手を離さない。だから、ハシゴをつかむ手がすべっていくように、次々に肋骨がくだけていき、やがて肩甲骨のあたりまでのぼっていってしまう。ひどい状態である。これは痛すぎる・・・。

そこから、なにがどうなったのかよくわからないが、オリバは回転、地面に叩きつけられるのだった。

 

 

 

 

つづく。

 

 

 

 

花山もそうだけど、耐久型のファイトは痛そうだよなあ・・・。

 

 

モストマスキュラーは、ボディビルの大会だと最後のほうの自由時間とかに見られるポーズだ。基本は、試合なので、ダブルバイセップスとかサイドチェスととか、いわれたポーズを壇上にいるみんな同時にやって、評点をしていく。くわしくは知らないが、大きな大会とかだと上位の段階でフリーの時間ができるので、そういうところでこのポーズをする選手が多いようである。からだのほぼぜんぶのぶぶんにちからをいれて、しかも見せることができる非常に迫力のあるポーズなのだ。

オリバはこれをよくオリバ脱ぎのときに行っている。これをすると同時に、服の背中のぶぶんが爆ぜるのである。ということは、背中のぶぶんがふくらんでいることになる。今回起こったことは、それの逆流のようなことだろう。要は、オリバの背中の肉はいまスクネに握られている。スクネは手でダイヤをつくってしまうくらいだから、つかまれたらおしまいだ。固定されているも同然である。となれば、背中の外側にいくべきパワーは内側にいくことになる。筋肉のふくらみが、骨のほうに向かっていくのである。かくして最初の肋骨が砕ける。砕けてもスクネは手を離さない。落下するオリバをキャッチするように、次の肋骨に手がひっかかる。そこでも同じことが起こると、こういう理屈だろう。

 

 

わりと微視的な展開が続いているので、なかなかはなしが進まないが、前回の考察を続けることにしよう。武蔵篇と比較して、『バキ道』のスクネは「状況」を越えたファイトを描きうるというものである。

ひとは、どのような場合も、ある社会の求める一定の価値の内側に含まれている。ロラン・バルトはエクリチュール、つまり文体という切り口からそのことを論じた。それは、ただの言葉遣いというようなことを越えて、そのひとじしんに表出するふるまいや、内的な傾向、あるいはイデオロギーのようなことにまで及んでいく。バルトは、どのようなエクリチュールにも囚われない、「零度のエクリチュール」を求めて、カミュの文体にそれを見出した。しかし、年月とともに、カミュの書いたものは、「カミュの書いたもの」、つまり「カミュの文体」として構造に登録されることになる。零度のエクリチュールが持続するのは、それが書かれて、作者じしんも含めた誰かに読まれるまでの数瞬だけなのである。

このことは、ひとがある社会構造の内側では、どれだけ特異なエクリチュールを用いても、それが「特異なエクリチュール」という相対的な語られかたをされている限り、その社会、ここでいう「状況」を出ないものだということも示唆している。それは、宮本武蔵や勇次郎でさえそうだったのである。

 

 

格闘漫画のカルマとでもいうか、どんな格闘技、またどんな格闘技者が優れているのか、ということを研究する作品では、法の存在しない自然状態における強さのようなものに必ずたどりつくことになる。宮本武蔵もそうだったと見ていいだろう。だが、それは現代からみて「比較的自然状態に近い」というだけのことであって、じっさいには「自然状態」というものはそれじたいでは自存していかない。社会がまず成立して、そこから遡行してはじめて想定可能になるのが自然状態なのである。なぜなら、いまの状況がどういう状況かを語れるということは、そうしたエクリチュールが成立しているということだからである。げんに自然状態に息づくものが、「ああ、この世界は自然状態だなあ」と自覚することは決してないのである。

宮本武蔵は戦国時代最強だった。勇次郎は現代最強であり、おそらく、戦国時代や、それこそ自然状態の世界にいってもおそらく最強だろうと想像することはできる。しかし、それだけである。両者を比べることはできない。現代にやってきた武蔵は、その説明が示すように、異邦人であることを出ないのだ。

 

 

では、どのような社会的状況にも通用する、通時的な強さを求めることはできないのか、というところでやってきたのが宿禰である。彼は、強さの概念の成立、その外側からやってきた。初代スクネと当麻蹴速がたたかい、勝敗が決まるまで、この世に最強という概念、もっといえば強いとか弱いとかいう概念もなかったのだ。それは、神話の世界である。神話とは、自然現象のような、わたしたちの尺度では計ることのできないなにごとかに宿された物語のことだ。この二重の意味で、スクネは「状況」の外側からやってきたことになるのである。

 

 

スクネじしんがそうした人物である、ということでもあるが、これは同時におそらく、彼がファイターからそうしたものを引き出す、ということでもあるのだろう。だから、スクネとたたかうオリバは金剛力士像のかまえになって、力士になる。強さ比べは、極まったところで「角力」になるのだ。スクネが廻しをとらずにオリバの肋骨をつかんだことからは、それがやはり「相撲」ではなく「角力」なのだ、ということを暗示していただろう。廻しもまた、状況に含まれる要素であり、大相撲が強さ比べの洗練された先にあるのだとすれば、状況に左右されない純粋闘争には馴染まないものであるのかもしれないのだ。

 

 

だがオリバはどこまでもオリバである。筋肉でなにもかも解決する男は、やはり今回の危機も筋肉で脱しようとした。彼のパフォーマンス的なふるまいも含めて、今回の行動はきわめて現代的状況によるものだったと見ていいだろう。結果としてそれは純粋闘争を超えることはできなかった。だが、だからといって現代的ありようが純粋存在を超えることはできないとは限らないだろう。あの状況であのポーズをとるというのは、それをするとどうなるかというようなこと以前に、なかなか勇気のいることである。しかしオリバは実行する。彼には筋肉信仰があるからである。じぶんの信じる道を、あのようにすることでひとまずはまっとうしたわけである。もう少し遊んでほしかった、という気もするが、短時間で決着するのがすもうであるというはなしでもあるし、こんなところかもしれない。問題はスクネがこの件をどう解釈するかだろう。スクネからすれば、もう勝負ありの段階で、ふつうに考えてちょっとそれはまずいというところで、信念を優先し、ほぼ自滅したのが今回のオリバである。スクネはただ肋骨を握り続けただけで、ほとんど動いていないのだ。フリーファイトは未経験だった彼は、ここになにを見て、どういう感想をもつだろうか。

 

 

 

 

 

463円
Amazon

 

778円
Amazon

 

756円
Amazon

 

 

 

 

 

 

 

お父さんのための自滅講座






ハンドソープが残り少なくなった。

私はいつものように
ノズルを引っこ抜き
最後まで使い切れるようにと
少しばかりの水を注ぎ込んだ。


しかし運悪く
その日は日曜日。


そう――
ヤツが家にいたのだ。



洗面所からヤツの雄叫びが
聞こえて来るまで
そう時間は掛からなかった。




節約術が
仇となる(真顔




私は、濃厚ソープを
ご所望する旦那様の為
いそいそと新品未開封の
それをストックの置いてある
キッチンまで取りに行った。

そして
新品のノズルを引き上げ
スグに使える仕様にする。

すると――


「遅イっ
早く持ってキテ!」



と、2度目の怒涛が鳴り響く。

我が家の坊ちゃんは
10秒も待てぬ
らしい(真顔



私は「ソーリーソーリー☆」と
小走りにソープを運ぶ。


そんな私の態度が
気に入らなかったのか
水っぽいソープに
マジギレしているのか
濃厚ソープの遅延に
イライラしているのか
私には分かりかねるが



何やらひとりで
ボソボソとブツブツと
文句を言い出した。



ちゃんとしたソープを
用意しておくべきだ。

やら

あんな水みたいなので
汚れが取れるはずがない。

だの。


いや、その文句――

私に聞いて欲しいのか
聞いて欲しくないのか
はっきりして欲しい
(真顔





◎雑談◎


またしても
こんなくだらない
旦那の記事を書いてしまったら
読者様から「仏ですか?」やら
「そんなに徳を積んで
どうするんですか?」と言った
ご質問を頂くかも知れない。


いえ
どちらかと言うと
私は愉快犯だ(微笑



実のところ
新婚当初の内は
私も話し合いと言う名の
「口論」を
しばしば繰り広げていた。

なぜってそれは
お互いが歩み寄る為の
大切なコミュニケーション・ツール
だと信じていたからだ。

しかし
3年と経たぬ間に
私は気付いてしまった。


この男に
私の主張なぞ
一切通らない事を(真顔



それからというもの
体力・英語力を共に要する
無駄な口論や
旦那を育てると言った
無益な奉仕を
私は完全に放棄し続けた。


それは同時に
夫婦の未来を完全に
破棄したのと同じである(真顔


あらゆる事を諦めた私は
彼を正しい道へ導く事なく放置する。
それはある意味ネグレクトだが
姑であるグラニーにも

「ダッダが
不機嫌な時は
はいはい!って
なんでも彼の言うコト
聞いてあげてね☆」


と、念を押されていた事だ。


ゆえに
私はこれからも


自滅への道を
爆走し続ける彼を
観察したいと思う
(嘲笑



(お楽しみに)










↑近所の番犬よりも
よく吠える旦那だが
時折、嘘のように
謝罪の言葉を口にする。

その態度には――

DV要素しか
見い出せない(真顔






自滅は見た目が9割




はじめましての方へ♪ 







こんばんは、蓮です(^^)/



この姿勢のポテトさんって
物思いにふけっているように
見えなくもありません。



今日のデザート♪


セブンイレブンの抹茶プリン
とてもおいしくいただきました♪

気になった方は、ぜひ
お近くのセブンイレブンへGO(^^)/







今日はswitch版スマブラの発売日でしたが
家にswitchがないので
残念ながら、まだ買えず遊べず(^^;)

周りでは、すでに発売日前から
予約している方も数人いたので
うらやましいです(笑)。




とりあえず今までの作品のファイターが
全員参戦とのことで
いつ遊べるかは全く分からないけど(笑)
楽しみにしてます\(^^)/

まずswitch買わないと…(・・;)




※ここから先、私の描いたスマブラキャラクターの雑な絵が複数あります。
ファンの皆さんごめんなさいの数分クオリティなのでご注意ください。





私はWii版のスマブラXが初めてで
通信制高校のサポート校として通っていた
フリースクールで
同じところに通う友達が誘ってくれて
たしか、それが高1の頃ぐらいです。

右も左も分からない私が
初めて使ったのはピカチュウでした♪



ただ、そこからピカチュウ
可愛いから選ぶものの
特に「得意」にはならず(笑)。



私、すぐに操作ミスをするので
変なところで自滅…( ´-ω-)
なんてこともあるのですが

操作下手なりに
スターフォックスのウルフは
頑張って使えるようにしました(笑)。

えっと、その…
Xのウルフってこんなのだっけ(・・;)
色塗らなければ
フォックスと区別できないところでした☆



Wii U と 3DS版で1度消されたけど
新作で復活すると聞いて
勝手に喜んでます\(^^)/




あとは見た目が好きでも
クセが強かったりなどで上手く使えず
残念な感じのファイターがたくさん。


マルスとか、アイスクライマーとか
カービィとか、ルカリオとかね( ´-ω-)






カービィあたりは
まだ何となく分かりそうだけど
ルカリオは怪しい(・・;)





メタナイトだって、私が使うと
「ヘタナイト」かも…
すでに響きがものすご~く残念(´・ω・`)

意外と描けたは良いが細かすぎたので
色塗りはカンニング(笑)。





最初に挙げた4人なんて
おゆがアイスクライマー
りくがカービィ、マルス、ルカリオを
私なんかより上手く使ってきます(^^;)



先ほど挙げたヒトたちのような
もう少し可愛い、かっこいいのが
使えるようになりたい私ですが

それなりに強く扱えるのは
何となく(あからさまに)
ゴツいオッサンばかり。



だってウルフ以外に
代表として挙げられるの
スネークと
キャプテン・ファルコンですから…(;∀; )

リアルのスマブラ仲間の
誰に知られても意外がられます。
そりゃそうか…( ´-ω-)

あとは少し下に
シーク(残念ながらゼルダは全然使えない)
ゼロスーツサムス
Mr.ゲーム&ウォッチとか…(^^;)





ちなみに私たち3兄弟は
全員スマブラプレイヤーですが
得意なキャラクターでさえも
ほとんど被りません。


思いつく限りで、おゆが
ヨッシー、アイスクライマー
リュカ、ネス、プリン
(最近はドンキーコングにもハマってる)

りくがカービィ、アイク
ディディーコング、マルスあたり。
ゼルダとルカリオは練習中とか
そんなこと言ってたかも。



君たち、2人そろって
可愛いのもかっこいいのも
たくさん使えていいなー( ´-ω-)





※頑張って練習しましょう!(*^^*)






何だか今日のブログはまとまりがなくて
ごちゃごちゃでしたね…(^^;)


私のくだらないネタに
最後までお付きあいいただき
ありがとうございました!

では、また次回\(^^)/

気になる自滅を楽天でチェック

今年ももう一ヵ月を切りましたね。

早いような……長かったようなそんな一年でしたが、皆さまにとってはいかがでしたでしょうか?w

私は個人的には足の傷や体調の低迷(血圧低下や記憶障害・意識障害)に悩まされつつも、少しは快方の方向が見えた一年でした。

 

世間、世界をグルリと見た場合の感想は――事態情勢の破綻と動乱が始まった年……として後の世には記憶されるんじゃないでしょうか?

とはいえど、中国経済などが株式と不動産のダブルバブル崩壊が顕著となったにもかかわらず、習近平現体制の悪足掻きともいえるしぶとさで今年はまだなんとか保っております。

しかし、一帯一路・AIIBの野心と欺瞞がバレ、米国との米中貿易戦争に追い込まれる形で急速に破綻に向かってますなぁ。

 

破滅といえば同じく、中国の同類属国の韓国は今年一年で一気に日米から距離を置かれ、まさに自滅の形でこれまた“亡国一直線! まっしぐらw”という感じで呆れますね┐( ̄ヘ ̄)┌

韓国は主要な産業が傾き、産業競争力を喪いつつありますが、それを愚かなコトに韓国人自身と文在寅政権の無能と選択ミス――と、いうよりも『常に最悪のタイミングで最悪の選択をするミンジョクw』という呼び名にふさわしく、選ぶべきではない選択を、呆れるほどに見事に選び続けています。

その結果、当然の帰結として日米に見限り・見放され経済外交国防全てで破局に追い込まれつつあります。

 

中韓は――いえ、北とロシアを含めた特亜諸国はその体制や社会の破局に向かいつつあります。

そして、それはなにもユーラシア大陸東だけの話ではなく、正反対の西側でも、いわゆる欧州EUとユーロの壮大な社会実験も、同じく破局と失敗に向かおうとしていますね┐( ̄ヘ ̄)┌

 

 

欧州統一の理想が現実の難民問題や国家主権を巡るEU委員会や議会への幻滅でその魅力が薄れる中、右往左往する英国のブレグジットの結末がどうなるかでさらにEU体制の分解は進むでしょうし、ドイツの国内銀行が抱えるデリバティブ取引爆弾!? は潜在的な不良債権としてはリーマンショックなんぞ比較にならない破滅を引き起こしかねません!?

 

これに拍車をかけているのが今まさに起こっているフランスの暴動でしょう。

 

“黄色いベスト運動”と呼ばれるこのフランス全土に広まった暴動と抗議行動の激化はついに、仏政府を屈服させるコトになりました。

 

 



2018.12.05
パリ(CNN) フランスで燃料価格の高騰に対する抗議デモが続く中、フィリップ首相は4日、来年1月1日から施行する予定だった
燃料価格引き上げの凍結を発表する。

CNN系列局BFMTVが伝えた。

ガソリンやディーゼル燃料の値上げに端を発した「黄色いベスト」と呼ばれる抗議運動は、マクロン政権に対するデモに発展し、都市部のエリート層と地方の貧困層との対立が浮上している。

マクロン大統領は政治指導部に対し、抗議デモを組織する団体の指導者と会談するよう要請。

4日にはフィリップ首相と指導者2人の会談が予定されていたが、同団体によると、この会談は中止になった。

フィリップ首相は、ポーランドで開かれる気候変動枠組み条約第24回締約国会議(COP24)への出席についても、デモを再燃させる恐れがあるとして見送った。

燃料価格の高騰を巡る抗議デモには、今月1日だけでも推定3万6000人が参加した。

政府は燃料価格引き上げの凍結により、デモの鎮静化を図りたい考え

デモ隊の一部は暴徒化して警察と衝突し、破壊活動などを行ったとして約400人が逮捕された。

パリの名所、凱旋門には、黄色いベスト運動を支持する内容の落書きや、マクロン大統領を「金持ちの大統領」と非難する落書きが書き込まれている。

黄色いベスト運動には学生も加わり、ロイター通信によれば、4日には建物への放火や警察との衝突も発生した。

南部トゥールーズ近郊では4日、学校が放火される事件が起きたほか、クレテイユやベルサイユでも学校に近付けなくなった。リヨン、マルセイユ、ボルドー、オルレアンでも衝突が起きたとロイター通信は伝えている。


 

――上記記事で書かれているがごとく、フランス政府は結局、燃料費の増税を『凍結(という名の撤回)』に追い込まれたようですな。

実はその他にも、燃料費の延期に合わせ、この冬予定されていたガス代と電気代の引き上げの中止となったそうですが、一方でフランス国民は労働環境の改善への不満も抱えており、抗議運動が静まるかは不透明だ――というより、「デモ暴動で要求が通る!」と味を占めたフランスの労働者達は、さらなる要求を突きつけようとしているよーです。
富裕税の復活から最低賃金の引き上げまで、おそらくその要求は底なしでしょう!

しかし、そうした国民の突き上げを、要求に答える余力は今のフランス政府にアリマセン。

しかし、一度要求に屈した以上、民衆は無責任(である意味で当然)な要求を求める声はドンドン大きくなりはしても治まるコトはないのではないでしょうか?

 

 

ここで、先週末のパリ暴動で印象に残った一枚を取り上げます。

 

ん~?

時は~まさに世紀末~♪ って感じですナ(棒

いやいや……笑いごっちゃなく、パリはまさに戦場跡がごとく荒廃していますよ?

そしてそれはパリにとどまらずフランス全土に、そして欧州全土に飛び火しかねません。

 

今や高い失業率と生活苦、移民難民の増加による社会不安の拡大と憎悪と恐怖の悪循環は止めようがなくなって来ています。

なのにそうした庶民の上にふんぞり返るのは独仏のエリート層やECB、EU委員会などの官僚たちであり、『EUユーロの高邁な理想』『人道主義や地球温暖化対策のキレイゴト』を掲げるばかりで現実の欧州各国国民の痛みや苦しみから目を背けています。

無論、なんでも民衆の要求に応じようとするのはポピュリズムの陥穽に落ち、社会に必要な痛みを伴った改革を妨げるので問題ですが、欧州のエリート層や指導者層はあまりにも下々の痛みに鈍感すぎます!

 

痛みを伴う改革を行うというのなら、同時にそれ相応の『痛みを和らげる処置』を並行して行うベキでしょう。

あるいは、その改革が痛みを伴っても国民一人一人にこれこれこういう理由で今断行せねばならないのだと、あるいは痛みも伴うが代わりに将来こういう得が返ってくるのだとキチンと説明する責任があります。

 

それが「温暖化防止、排ガス規制! 燃料費引き上げ!」で、マクロンのアホゥのように綺麗ゴトで錦の旗のごとく押し立てて強引に断行しようとするから反感反発を食らうのです。

 

今年は世界的に異常気象と季節がおかしい年でした。

それは欧州も同じで、異常な干ばつ熱波、そしてそれが引き起こす山火事。

あるいは異常な集中豪雨に洪水水没の水害――に、欧州の人々も苦しめられました。

排ガス規制や燃料費引き上げなどの一連の政策が、温暖化が引き起こす気候変動や気象災害の激甚化を抑え、そして対策するための予算確保に必要だというならもっとそのコトを強く前面に押し出して説明説得すべきでした。

さらに、増税分で確保した予算を積極的に『災害対策』『復興予算』に回すだけでなく、現状のディーゼル車やガソリン車などの燃料自動車からEVなどへの乗り換え排ガス基準を守らせるために 高圧噴射や冷却システム、あるいは排出ガス後処理システムなどの強化に車やトラックを改造するその補助金として促進策に使う――などというように『国民にその改革を行う意味とその利を説いて』説得などを行う努力を果たしてしたのでしょうか?

 

漏れ聞こえて来る話では、マクロン仏現政権は燃料税の引き上げ分を環境対策だけでなく、財政健全化に回すつもりだ――という話が聞こえてきます。

しかも環境問題や大気汚染問題に熱心なのは富裕層ばかりで、その富裕層に減税した後に、「広く浅く“取りやすい”」庶民を狙い撃つように燃料費税引き上げを決めたといいますからなにをいわんやです┐( ̄ヘ ̄)┌

 

確かにEUユーロ体制の保持安定や移民難民問題、気候変動や大気汚染対策なども大事でしょう。

しかし、それらの政策が国民の生活や経済を犠牲にしてまで優先させるというのでは本末転倒です!

 

経世済民――エコノミーを“経済”と翻訳する基となった漢文の思想ですが、本来、全ての政治の目的は社会の安定と円滑な活動を保証し、そこに暮らす人々の需要を満たし生活水準を引き上げ利便を良くするというコトでしょう?

 

無論、それは理想論だとは分かっていますが、その建前を理想を忘れた時、その社会も会社も政府も腐り、迷走を始めるのだと考えます。

 

「会社は株主の持ち物!」

とは、今から十年以上前の2006年頃、村上ファンド事件などで一世を風靡したヒルズ族と呼ばれた2000年代に六本木ヒルズ森タワーに本社を置く企業群の代表者たち――日本版ベンチャーや投資ファンドの関係者がのたまった言葉です。

 

そして、グローバル主義新自由資本主義を標榜する世界のベンチャーや投資ファンドの関係者が信奉する考え方でもあります。

 

 

さて、このような「カネが全て」とでもいうような思想が幅を利かせた結果どうなったでしょう?

今からちょうど十年前の2008年に理財商品やサブプライムローンなどの“金融工学”と称する怪しげな錬・金・術に熱中した結果、巨額の不良債権を生み出し連鎖的に世界規模の金融危機を引き起こし「あわや第二次世界恐慌か!?」という瀬戸際まで世界経済を追いやったのではないですか?

その後、 ウォール街を占拠せよ(Occupy Wall Street)アラブの春パナバ文書のタックスヘイブン(租税回避地)を利用した闇の金融取引に多数の政治家や著名人が関与していた事実が明らかになるスキャンダルが露呈したりして、社会の反感や批判を買いました。

 

そして、同時に中流所得層の没落と格差拡大が問題と化し、世界的に「果たして今の世界経済はこのままで良いのか?」と問い直すキッカケとなりました。

 

 

無論、良いハズがアリマセン!

強欲資本主義が権化のごとき今のグローバル主義や新自由資本主義は中流層の没落を生んだだけでなく、実は富裕層~超富裕層当呼ばれる人々をも不幸にしています。

 

いわば“マネーの奴隷”に堕しせしめているのです!

 

近年、特に社会に目立って来たモノに『ゲーテットコミュニティ』があります。

ゲーテットコミュニテイとは、 ゲート(門)を設け周囲を塀で囲むなどして、住民以外の敷地内への出入りを制限することで通過交通の流入を防ぎ、防犯性を向上させた居住区域を指して呼ぶ名であり、別名を 要塞都市」とも呼ばれ ます。

 

しかしそのような外界と遮断した防犯住居区域を維持するのには当然のコトながら高いコストが必要です。

そして、こーいったゲーテットコミュニテイに居住を希望するのは、富裕層だけでなく、上位の中間所得層やそれより少しでも高い収入がある者は欲して止みません。

その為に、せっかくの高収入、従来から見れば充分な所得があるような世帯でも、ゲーテットコミュニテイの居住環境を維持する為にその収入のほとんどを費やし、さらに収入が落ちて、外部の貧困層が暮らす一般の区域に住むコトになるコトを恐怖して、ほとんど強迫観念に駆られて「金儲けに走る」人間が増え、本末転倒なコトになっています。

 

そう、本末転倒。

豊かに幸せに快適に暮らすために仕事をし、稼ぐのではなく、とにかく『金を稼ぐ』というコト自体が目的と化した――そんな社会が欧米を始めとする海外では広がっています。

 

さて、しかしそんな世界からふと日本を見た時、そこに外国人は信じられないモノを目にしました。

それが『日本の安心安全な相互信頼社会の素晴らしさ!』です。

日本は海外から見ると信じられないくらい治安が良くそして民度の高い安心して暮らせる社会を形成しています。

女子供が犯罪の不安を覚えず一人で電車に乗り、夜道を歩き、学校に登校し。

街角には無防備に自動販売機がどこにでもあり、外出先で少し席を外す時に席にカバンや携帯などを置いていても何の心配もない。

 

この他、いろいろな意味で日本という国を海外から見た時、国全体がゲーテットコミュニテイであるかのような安心感が日本にはあるといいます。

これは、日本が島国だというコトと、単一民族単一言語や宗教文化の国というコトも大きいですが、それと同時に世界一の地震多発国であり天災大国であるというコトも大きいでしょう。

 

日本のようなある意味で厳しい気候や自然条件の国だと、ドコに暮らしていようが突然の災害に見舞われるコトは避けられません。

そして、そのような際、それまでどんなに財を貯め込んでも一瞬で失われるコトも珍しくありません。

そして結局、そのような時に頼りとなり助けとなるのは人と人との共助の精神です。

 

三助といいまして自助、公助、共助が大切だといいます。

地震台風と災害が多い日本では、自力での救済(自助)政府や自治体などの救援(公助)だけでは足りず、どうしても最後には社会全体で被災者を救援し、復興を助ける共同体の助け合い(共助)が必要となります。

 

経世済民の経済に置き換えていうならば、日本の近江商人の『三方良し!』でしょう。

『三方良し!』とは、「売り手良し」「買い手良し」「世間良し」の三つの「良し」

売り手と買い手がともに満足し、また社会貢献もできるのがよい商売であるということを、近江商人の心得をいったものですが、経世済民の経済もまたその考えの根幹は個人や株主がカネや権利を嵩に来て儲けようとするのではなく、企業というのはそこで働く従業員が心を一つにして勤労に励み、そして社会やお客さんが求める商品やサービスをより良いモノを供給し、そして喜んでもらえるコトにも至上の価値を見出していく事を理想とします

 

そして、株主、労働者、顧客の三者が三様に喜び、共に繁栄して行くコトを目指すというコトを経世済民の経済として求めるのです。

 

 

日本はその経済の本来の目的を、本道を体現したおそらく世界でも珍しい社会です。

しかし、本当に現代文明が社会が発展を遂げて行けば、新自由資本主義でも共産主義でもなんでもなく、今の日本のような資本主義で切磋琢磨の市場競争しながら、社会主義的な公平に近しい社会に収れんしていくのではないでしょうか?

 

今の世界に欠けているのは自助や公助ばかりに責任を求めるばかりで、皆で助け合う“共助”の精神や優しさなんじゃないでしょうか?

なので大陸や半島、そして欧米諸国で社会的混乱と悲惨が続くのも自己責任か政府の福祉公共事業にばかり頼るそれぞれの自分勝手が生み出してはいないでしょうか?

 

ここに他者を思いやり、他者から思いやられるコトを信じられる共存共栄の考え方がもっとあればまた違って来たのではないでしょうか?

 

 

日本について外国人が驚きそして「そんな手があったか!?」と驚き感心したコトに、あるストライキの仕方があったといいます。

それはバスの運転手がストライキを行ったのですが……日本の場合、運転の仕事をボイコットするのではなく、仕事のバスの運行は日常通りしながら、ボイコット期間中、お客さんから料金を徴収しなかった――なんてやり方をしたのを見た時なんだそーです!?

 

つまり、料金を取らないコトで会社にはストライキでボイコットした時と同じダメージを与えながらも、バスはいつも通り運航するコトでサービスを利用する乗客には迷惑をかけなかった――というコトなんですねぇw

 

まあ、いいか悪いかは考え方次第ですが、このような形のストライキ、ボイコットを考え付く日本人の発想に、観光シーズンや通勤時間にバスや電車、飛行機などのボイコットに遭遇し日常生活に支障や不便を受ける一般人から見れば、日本人のこのようなやり方はスマートに思え、喝采を受けた……というコトなのですね。

 

 

このように、本来は関係ないお客や一般社会に迷惑をかけるのがストライキやボイコットですが、日本人には「第三者にかける迷惑」に気に掛ける余裕のようなモノが垣間見えます。

 

このような余裕部分というか他者や社会にかける思いやりやお互いさまという精神――互助の信頼関係を築ける共存共栄の精神が今の資本主義にも社会主義的な考えにも世界は欠けているんじゃないでしょうかねぇ?

 

そしてそれが上で取り上げた『世紀末のような写真』につながるんじゃないでしょうか?

 

私たちは人口増加や環境破壊、温暖化や気候変動、資源の分配などの世界的な問題に立ち向かう為にも、そうした共存共栄の経世済民の精神をもっと持つべきだという自覚を持たねばならないんじゃないでしょうかね?

いかがでしょうか?

 

 

タイトル鬼子っ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現役東大生は自滅の夢を見るか


横浜大会終了。ホテルに戻ってジムへ。

今日もデッドリフトに勤しみました。


明日は仙台大会。の、その前に、、、

昨日(日付変わって一昨日)の後楽園を振り返りたいと思う。

もちろん、僕の試合じゃありません(笑)僕は打ち上げで「今日試合してた?」と叱責されました(>_<)


まーそんな日があってもいいじゃない(笑)

今日振り返りたいのは、自分の試合でもメインのドリームゲート戦でもなく、第3試合で行われたシュン・スカイウォーカー VS U-Tの試合。




もちろん、TRIBE VANGUARDの一員であるU-Tのセコンドについたので、だいぶ贔屓目になります。シュンのファンの方はご容赦下さい(笑)

まー結論から言うと、僕はこの試合にだいぶ魅了されました。


体格と身体能力に勝るシュン。ジワジワとジャベで追い詰めるU-T。試合は一進一退。

U-Tを応援しながらU-Tの姿に、自然と自分自身を投影してたというか…

「あぁ、オレ、ホントはこういう風になりたかったんだな…」って。気が付いたら不思議とそう思ってました。

攻められても攻められても、関節技で返すU-T。


本当はこんなプロレスラーになりたかった。


ただ、僕は自分自身で、周りが自分に何を求めてるかを察する能力が異常に長けてると思ってるので(笑)気が付いたらこんなレスラーになっちゃいました(>_<)


俺もホントは、詰め将棋の様に関節技でジワジワ相手を攻めていく、そんなプロレスラーになりたかったんだよ!T^T



まーそんな話は置いといて(笑)試合は20分フルタイムドロー。シュンは序盤からだいぶ力が入ってる様に見えたので、U-Tのジャべと相まって終盤はだいぶ失速したかな。これもU-T目線の意見ですがね。

この試合、開始のゴングから試合終了のゴングが鳴るまで、リング上もお客さんも、もちろんセコンド陣も全く緊張感の途切れない試合だったなと。

お客さんの声援がパワーになる。


逆に声援が無いとどうなるか?


自分のやってる事に自信が持てないから、すぐに次々と技を繰り出す。結果、逆にスタミナをロスして自滅する。

これが若手選手の必負パターン。自分自身もそうだったからよく分かる。

"お客さんが沸く"

この感覚を覚えるのは、若手から一歩抜きん出る為にはすごく重要だと思うから、結果ドローではあったけど、U-Tにはすごくいい経験になったんじゃないかなぁ。もちろんシュンにも。


しっかし、若手2人の試合でこんなに心打たれるとは思わなかったので、試合後は放心状態ですよ。それと同時に年を取ったなと(笑)


若手は、キッカケさえあればあっという間に変わる。俺も、努力怠ったらあっという間に追い抜かれるなぁと、改めて考えさせられました。


ホントは「努力」って言葉大嫌いなんだけど(笑)まだまだ頑張らなきゃいかんか〜


とりあえずU-Tは変わった。苦悩した日々が続いた分、その遠回りした分がこれからは近道になるよ。


これからも、お互い切磋琢磨しようぜ。



だいぶ長くなったな。こんな事なら週プロのコラムで書けば良かった…(笑)


Twitter@yamato_oldtype
















自滅 関連ツイート

ピーチが自滅してクリア…なんだこの運ゲー
RT @tencho_tsurusan: ※早めにキャラを解放したい人向け

乱入者が現れたら倒すorやられる

ホームに戻りスマブラを再起動

一試合終了で再度乱入者

倒すorやられる

ホームに戻りスマブラを再起動

ルールは動画の様にストック1終点固定で自滅繰り…
ソニックかわいいかっこいいシコい 今思ったけど見た目ランサーみがあるよな でも私ソニック使ったら多分自滅しまくると思うわ
ところでOPのベヨ姐見ながらベヨネッタやりてえなって思ったけどベリーイージーなんとかクリアしてイージーで詰んでたじゃないですか瓊さん。アクション苦手なんだよ。スマブラでもさっき何回自滅したかわからないんだよ。ゲームアンドウォッチのステージが天国。

自滅と畳は新しいほうがよい

自滅が抱えている3つの問題点



なにかの情報で機雷があるという神社を知り行ってみました⛩

福岡県苅田町にある「宇原神社」です…

大鳥居は立派なのもで、しばし見とれてました酔っ払い
鳥居の柱には皇紀です‼️

毎回思うことですが、この時代によくこんな立派なものが造れますね…

もう一本の柱には、昭和11年建立とありました…
二.二六事件の年ですね滝汗

大鳥居をくぐって参道を歩くと社殿です…

この神社の神幸祭は山車をぶつけ合う激しいお祭りです滝汗

駐車場に車を止めて、まず目につくのが「廣瀬正經」の碑です…


で…機雷が見たい‼️

本物の機雷を見たことがないので見たい‼️

どこにあるのだ⁉️


他に何か分からない石碑…

…の横に目立たなくポツンと…直径1メートルくらいあります滝汗
あった‼️初めて見た‼️野球のボールをめちゃくちゃ大きくした感じ滝汗

機雷やんメラメラ
正式には「浮標水雷罐」と言うらしい…

土台には何か書いてるけど…

なんか、凄えぇ滝汗
これなんじゃろ?て思う人多いかもね〜滝汗

この時代(明治)の機雷ネットで調べてもあまり詳しいことは出てきませんね〜チーン

思い浮かぶのは、日露戦争で旅順港閉塞戦に使われたか…
国々で機雷の形は違うと思いますが、旅順要塞攻撃の時、露助が攻め上がる日本軍に上から投げて爆発させたような使い方も…


いや〜、神社の駐車場の片隅に目立つことなくあるのが不思議な光景でしたね…
神社に奉納された砲弾はよく見ますが、機雷は初めてみました…

でも、意外と機雷もあるようです…

魚雷も奉納された神社もあるようで、今度見に行こうと思います…

神社でこういうのを見ると、当時を偲ぶ意味でも誠に小さな国が欧米列強の侵略に対抗するために国を挙げて絶え間ぬ努力をしたんだなと思います…

まぁ、強い日本になってほしいですけど、私たち国民も責任はあると思いますが、今のお上の馬鹿っぷりを見ると、逆に自滅へ向かってますねニヤニヤ
















春はあけぼの、夏は自滅


横浜大会終了。ホテルに戻ってジムへ。

今日もデッドリフトに勤しみました。


明日は仙台大会。の、その前に、、、

昨日(日付変わって一昨日)の後楽園を振り返りたいと思う。

もちろん、僕の試合じゃありません(笑)僕は打ち上げで「今日試合してた?」と叱責されました(>_<)


まーそんな日があってもいいじゃない(笑)

今日振り返りたいのは、自分の試合でもメインのドリームゲート戦でもなく、第3試合で行われたシュン・スカイウォーカー VS U-Tの試合。




もちろん、TRIBE VANGUARDの一員であるU-Tのセコンドについたので、だいぶ贔屓目になります。シュンのファンの方はご容赦下さい(笑)

まー結論から言うと、僕はこの試合にだいぶ魅了されました。


体格と身体能力に勝るシュン。ジワジワとジャベで追い詰めるU-T。試合は一進一退。

U-Tを応援しながらU-Tの姿に、自然と自分自身を投影してたというか…

「あぁ、オレ、ホントはこういう風になりたかったんだな…」って。気が付いたら不思議とそう思ってました。

攻められても攻められても、関節技で返すU-T。


本当はこんなプロレスラーになりたかった。


ただ、僕は自分自身で、周りが自分に何を求めてるかを察する能力が異常に長けてると思ってるので(笑)気が付いたらこんなレスラーになっちゃいました(>_<)


俺もホントは、詰め将棋の様に関節技でジワジワ相手を攻めていく、そんなプロレスラーになりたかったんだよ!T^T



まーそんな話は置いといて(笑)試合は20分フルタイムドロー。シュンは序盤からだいぶ力が入ってる様に見えたので、U-Tのジャべと相まって終盤はだいぶ失速したかな。これもU-T目線の意見ですがね。

この試合、開始のゴングから試合終了のゴングが鳴るまで、リング上もお客さんも、もちろんセコンド陣も全く緊張感の途切れない試合だったなと。

お客さんの声援がパワーになる。


逆に声援が無いとどうなるか?


自分のやってる事に自信が持てないから、すぐに次々と技を繰り出す。結果、逆にスタミナをロスして自滅する。

これが若手選手の必負パターン。自分自身もそうだったからよく分かる。

"お客さんが沸く"

この感覚を覚えるのは、若手から一歩抜きん出る為にはすごく重要だと思うから、結果ドローではあったけど、U-Tにはすごくいい経験になったんじゃないかなぁ。もちろんシュンにも。


しっかし、若手2人の試合でこんなに心打たれるとは思わなかったので、試合後は放心状態ですよ。それと同時に年を取ったなと(笑)


若手は、キッカケさえあればあっという間に変わる。俺も、努力怠ったらあっという間に追い抜かれるなぁと、改めて考えさせられました。


ホントは「努力」って言葉大嫌いなんだけど(笑)まだまだ頑張らなきゃいかんか〜


とりあえずU-Tは変わった。苦悩した日々が続いた分、その遠回りした分がこれからは近道になるよ。


これからも、お互い切磋琢磨しようぜ。



だいぶ長くなったな。こんな事なら週プロのコラムで書けば良かった…(笑)


Twitter@yamato_oldtype
















無能なアルファギークが自滅をダメにする



なにかの情報で機雷があるという神社を知り行ってみました⛩

福岡県苅田町にある「宇原神社」です…

大鳥居は立派なのもで、しばし見とれてました酔っ払い
鳥居の柱には皇紀です‼️

毎回思うことですが、この時代によくこんな立派なものが造れますね…

もう一本の柱には、昭和11年建立とありました…
二.二六事件の年ですね滝汗

大鳥居をくぐって参道を歩くと社殿です…

この神社の神幸祭は山車をぶつけ合う激しいお祭りです滝汗

駐車場に車を止めて、まず目につくのが「廣瀬正經」の碑です…


で…機雷が見たい‼️

本物の機雷を見たことがないので見たい‼️

どこにあるのだ⁉️


他に何か分からない石碑…

…の横に目立たなくポツンと…直径1メートルくらいあります滝汗
あった‼️初めて見た‼️野球のボールをめちゃくちゃ大きくした感じ滝汗

機雷やんメラメラ
正式には「浮標水雷罐」と言うらしい…

土台には何か書いてるけど…

なんか、凄えぇ滝汗
これなんじゃろ?て思う人多いかもね〜滝汗

この時代(明治)の機雷ネットで調べてもあまり詳しいことは出てきませんね〜チーン

思い浮かぶのは、日露戦争で旅順港閉塞戦に使われたか…
国々で機雷の形は違うと思いますが、旅順要塞攻撃の時、露助が攻め上がる日本軍に上から投げて爆発させたような使い方も…


いや〜、神社の駐車場の片隅に目立つことなくあるのが不思議な光景でしたね…
神社に奉納された砲弾はよく見ますが、機雷は初めてみました…

でも、意外と機雷もあるようです…

魚雷も奉納された神社もあるようで、今度見に行こうと思います…

神社でこういうのを見ると、当時を偲ぶ意味でも誠に小さな国が欧米列強の侵略に対抗するために国を挙げて絶え間ぬ努力をしたんだなと思います…

まぁ、強い日本になってほしいですけど、私たち国民も責任はあると思いますが、今のお上の馬鹿っぷりを見ると、逆に自滅へ向かってますねニヤニヤ
















自滅の口コミ情報やレビューを紹介、お気に入り商品を見つけましょう


横浜大会終了。ホテルに戻ってジムへ。

今日もデッドリフトに勤しみました。


明日は仙台大会。の、その前に、、、

昨日(日付変わって一昨日)の後楽園を振り返りたいと思う。

もちろん、僕の試合じゃありません(笑)僕は打ち上げで「今日試合してた?」と叱責されました(>_<)


まーそんな日があってもいいじゃない(笑)

今日振り返りたいのは、自分の試合でもメインのドリームゲート戦でもなく、第3試合で行われたシュン・スカイウォーカー VS U-Tの試合。




もちろん、TRIBE VANGUARDの一員であるU-Tのセコンドについたので、だいぶ贔屓目になります。シュンのファンの方はご容赦下さい(笑)

まー結論から言うと、僕はこの試合にだいぶ魅了されました。


体格と身体能力に勝るシュン。ジワジワとジャベで追い詰めるU-T。試合は一進一退。

U-Tを応援しながらU-Tの姿に、自然と自分自身を投影してたというか…

「あぁ、オレ、ホントはこういう風になりたかったんだな…」って。気が付いたら不思議とそう思ってました。

攻められても攻められても、関節技で返すU-T。


本当はこんなプロレスラーになりたかった。


ただ、僕は自分自身で、周りが自分に何を求めてるかを察する能力が異常に長けてると思ってるので(笑)気が付いたらこんなレスラーになっちゃいました(>_<)


俺もホントは、詰め将棋の様に関節技でジワジワ相手を攻めていく、そんなプロレスラーになりたかったんだよ!T^T



まーそんな話は置いといて(笑)試合は20分フルタイムドロー。シュンは序盤からだいぶ力が入ってる様に見えたので、U-Tのジャべと相まって終盤はだいぶ失速したかな。これもU-T目線の意見ですがね。

この試合、開始のゴングから試合終了のゴングが鳴るまで、リング上もお客さんも、もちろんセコンド陣も全く緊張感の途切れない試合だったなと。

お客さんの声援がパワーになる。


逆に声援が無いとどうなるか?


自分のやってる事に自信が持てないから、すぐに次々と技を繰り出す。結果、逆にスタミナをロスして自滅する。

これが若手選手の必負パターン。自分自身もそうだったからよく分かる。

"お客さんが沸く"

この感覚を覚えるのは、若手から一歩抜きん出る為にはすごく重要だと思うから、結果ドローではあったけど、U-Tにはすごくいい経験になったんじゃないかなぁ。もちろんシュンにも。


しっかし、若手2人の試合でこんなに心打たれるとは思わなかったので、試合後は放心状態ですよ。それと同時に年を取ったなと(笑)


若手は、キッカケさえあればあっという間に変わる。俺も、努力怠ったらあっという間に追い抜かれるなぁと、改めて考えさせられました。


ホントは「努力」って言葉大嫌いなんだけど(笑)まだまだ頑張らなきゃいかんか〜


とりあえずU-Tは変わった。苦悩した日々が続いた分、その遠回りした分がこれからは近道になるよ。


これからも、お互い切磋琢磨しようぜ。



だいぶ長くなったな。こんな事なら週プロのコラムで書けば良かった…(笑)


Twitter@yamato_oldtype
















無能な非コミュが自滅をダメにする




はじめましての方へ♪ 







こんばんは、蓮です(^^)/



この姿勢のポテトさんって
物思いにふけっているように
見えなくもありません。



今日のデザート♪


セブンイレブンの抹茶プリン
とてもおいしくいただきました♪

気になった方は、ぜひ
お近くのセブンイレブンへGO(^^)/







今日はswitch版スマブラの発売日でしたが
家にswitchがないので
残念ながら、まだ買えず遊べず(^^;)

周りでは、すでに発売日前から
予約している方も数人いたので
うらやましいです(笑)。




とりあえず今までの作品のファイターが
全員参戦とのことで
いつ遊べるかは全く分からないけど(笑)
楽しみにしてます\(^^)/

まずswitch買わないと…(・・;)




※ここから先、私の描いたスマブラキャラクターの雑な絵が複数あります。
ファンの皆さんごめんなさいの数分クオリティなのでご注意ください。





私はWii版のスマブラXが初めてで
通信制高校のサポート校として通っていた
フリースクールで
同じところに通う友達が誘ってくれて
たしか、それが高1の頃ぐらいです。

右も左も分からない私が
初めて使ったのはピカチュウでした♪



ただ、そこからピカチュウ
可愛いから選ぶものの
特に「得意」にはならず(笑)。



私、すぐに操作ミスをするので
変なところで自滅…( ´-ω-)
なんてこともあるのですが

操作下手なりに
スターフォックスのウルフは
頑張って使えるようにしました(笑)。

えっと、その…
Xのウルフってこんなのだっけ(・・;)
色塗らなければ
フォックスと区別できないところでした☆



Wii U と 3DS版で1度消されたけど
新作で復活すると聞いて
勝手に喜んでます\(^^)/




あとは見た目が好きでも
クセが強かったりなどで上手く使えず
残念な感じのファイターがたくさん。


マルスとか、アイスクライマーとか
カービィとか、ルカリオとかね( ´-ω-)






カービィあたりは
まだ何となく分かりそうだけど
ルカリオは怪しい(・・;)





メタナイトだって、私が使うと
「ヘタナイト」かも…
すでに響きがものすご~く残念(´・ω・`)

意外と描けたは良いが細かすぎたので
色塗りはカンニング(笑)。





最初に挙げた4人なんて
おゆがアイスクライマー
りくがカービィ、マルス、ルカリオを
私なんかより上手く使ってきます(^^;)



先ほど挙げたヒトたちのような
もう少し可愛い、かっこいいのが
使えるようになりたい私ですが

それなりに強く扱えるのは
何となく(あからさまに)
ゴツいオッサンばかり。



だってウルフ以外に
代表として挙げられるの
スネークと
キャプテン・ファルコンですから…(;∀; )

リアルのスマブラ仲間の
誰に知られても意外がられます。
そりゃそうか…( ´-ω-)

あとは少し下に
シーク(残念ながらゼルダは全然使えない)
ゼロスーツサムス
Mr.ゲーム&ウォッチとか…(^^;)





ちなみに私たち3兄弟は
全員スマブラプレイヤーですが
得意なキャラクターでさえも
ほとんど被りません。


思いつく限りで、おゆが
ヨッシー、アイスクライマー
リュカ、ネス、プリン
(最近はドンキーコングにもハマってる)

りくがカービィ、アイク
ディディーコング、マルスあたり。
ゼルダとルカリオは練習中とか
そんなこと言ってたかも。



君たち、2人そろって
可愛いのもかっこいいのも
たくさん使えていいなー( ´-ω-)





※頑張って練習しましょう!(*^^*)






何だか今日のブログはまとまりがなくて
ごちゃごちゃでしたね…(^^;)


私のくだらないネタに
最後までお付きあいいただき
ありがとうございました!

では、また次回\(^^)/

自滅 関連ツイート

左右反転に慣れすぎて焦ると咄嗟に左右反転時の操作して自滅するってもう寝た方が良いかにゃ・・・(´・ω・`)
やったー!!!!!!!!!!自滅で死んでくれた!!!!!!!!!!!!!!
RT @hanakusotyan_: うぇるさん?(読み方があってるのか間違ってたらすいません)の建築ぶっ壊した挙句海に葬って自分も自滅すんのやめなー?
フリーエリア
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR